昆布水のつけ麺はちょっと高くてイマイチ | 柿田川 ひばり 恵比寿本店

昆布水のつけ麺はちょっと高くてイマイチ | 柿田川 ひばり 恵比寿本店

恵比寿にある有名ラーメン店「味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店」にいってきました。

TRY 東京ラーメン・オブ・ザ・イヤーの新人部門で優秀賞を受賞した名店です。
お店の前にも受賞したポスターがありました。
TRY 東京ラーメン・オブ・ザ・イヤーの新人部門で優秀賞受賞

こちらのお店の売りは、昆布水を麺につけてある「昆布水の味噌つけ麺」です。

店主は、「ど・みそ」出身で、初めて「ど・みそ」に暖簾分けを認められた店らしいです。
同じ恵比寿にある「らぁ麺屋つなぎ」の店主も「ど・みそ」出身で、もうかれこれずーっと前に食べたことがあります。
個人的には「つなぎ」よりは、以前その場所にあった「節骨麺たいぞう」がすごい好きだったのですが。

「味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店」は、駒沢通り沿いで、牛丼の松屋のすぐ近くにあります。
日比谷線の中目黒側の改札を出て中目黒方面を見て右側の階段を上がったら、すぐ目の前です。

お店はビルの奥まったところにありますが、看板が出ているのでこの看板を目印にしてください。
味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店 入口

通り沿いにはメニューの看板が出ています。
味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店 看板のメニュー

ここからビルの中に入って一番奥にあります。
味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店 お店への道

一番奥にはお店の入り口があって、看板と並び方が出ています。
味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店 入口
味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店のお店の看板
行ったのは日曜の14時ちょっと過ぎ。
5名の待ちでした。

15時くらいになると並びはなくなるという情報があったのですが、やはり14時だと並びますね。
しかし人気店なのにこれくらいの並びで済んだと思って、並ぶことにしました。

並んでる時に食券買うよう促されます。

店内に入って食券を買います。

メニュー@味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店

メニュー@味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店

今回頼んだのは、やはり有名な昆布水のつけ麺ははずせなかったので、普通の味噌ラーメンと昆布水のつけ麺を頼みました。

  • 昆布水の味噌つけ麺 1,200円
  • 味噌らーめん 850円

メニューにある100円高い旨味なんとかっていうメニューは、辛い味噌が入るらしいです。
今回は変化球をせず、そのままのものにしました。

食券を渡すと子供用に一味抜きますか?と聞いてくれました。
テーブルにも一味があるので、それを足せば同じになるそうです。

つけ麺もラーメンも一味が入っているということだったので、味噌ラーメンの方だけ抜きました。

すごく感じのいい女性が丁寧な接客をしてくれて、すごく気持ちがよかったです。

食券を買って渡してまた並びます。

並び始めてから15分くらいで入店できました。

ちなみに子連れでもオーケーです。
ベビーカーは外においてくださいと説明がありました。

店内はおしゃれな雰囲気で、2名がけのテーブルが2つと、カウンター5名となっています。

席に座ると、お店のこだわりが張ってありました。
味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店 お店のこだわり

紙エプロンやヘアゴムも言えばもらえるそうです。

お水には、備長炭らしきものが入っていて、お水からしてこだわってますね。
味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店 お水

席に座ると、まず子供用に取り皿をくれました。
さらにその中にはコーン、のりも入っていて、サービス満点ですね!
子供用の取り皿とコーンと海苔 味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店
本当に接客、サービスがよく、子供にも安心です。

麺は浅草開化楼の麺です。有名な製麺屋でとってもおいしいですよね。
麺は浅草開化楼の麺@味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店

しばらくすると、つけ麺用に塩をくれました。
味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店 昆布水の味噌つけ麺の塩
麺に塩をかけて、そのまま麺の味を楽しんでくださいということでした。
相当自信のある麺なのですね(笑)

そうこうしているうちに、すぐに味噌ラーメンがすぐに来ました。

あらかじめ食券を渡していたのでちょうど良いタイミングで来るようになっているのですね。

席に座って、2,3分で来たのでびっくりしました。

こちらが味噌ラーメンです。

味噌らーめん@味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店

味噌らーめん@味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店

麺はこのように太縮れ麺です。
味噌らーめんの麺@味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店

とっても美味しそうです!

具は、ローストっぽいお肉ともやし、のり、コーンとニラ?みたいなやつです。

背脂もたっぷり入っていてなんとも食欲をそそる見た目ですね!

まずはスープを飲んでみると、かなりニンニクがきいた、濃厚なみそスープです!
そして背脂がまたいいアクセントでとっても美味しい!

麺はコシがあって、濃厚なみそスープととっても良く合います。

これはおいしいですね。さすがです。

ローストされたお肉もおいしく、具も一つ一つがおいしかったです。

背脂が結構入っているので、苦手な方は抜いたり少なめにすることもできますよ!

とてもハイレベルな味噌ラーメンでした。

次につけ麺です。

昆布水の味噌つけ麺@味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店

昆布水の味噌つけ麺@味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店
昆布水の味噌つけ麺のつけスープ@味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店
昆布水の味噌つけ麺の麺@味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店

麺にはたっぷりの昆布水がかかっています。

具は味噌ラーメンと似ています。

スープは最後スープ割にすることができると説明がありました。

まずは言われた通り、塩で麺を食べてみます。

すると、とってもコシのある麺で、昆布と絡んだ麵がとってもおいしく食べられます!
ツルツルの麺が昆布と絡んでいるので喉にするっと入ってきます。
これはいいですね。

期待を胸に、次につけ汁に麺を入れて食べてみると・・・。

あれ?そこまでインパクトがないぞ!?

もちろん美味しいのですが、昆布と絡んだ麺を入れることによって味がぼやけてしまう感じなのです。

なんか、味噌と昆布がそんなに合ってないような気がして、味噌スープと昆布水がバッティングしてるような感じがしました。

濃厚なスープ自体も昆布水が絡んだ麺自体もおいしいのに、一緒に食べると相乗効果があまりないという感じですね。

悪くはないけど、正直、1,200円という高い値段の割には肩透かしを食らった感じです。

具のローストされたお肉はとってもおいしかったです。

途中ライムを絞るとさっぱり食べられますね。

最後、麺の皿に残った昆布水をスープに入れてみたら、結構味が薄くなって、割スープ必要ないくらいになりました。
その昆布水が入ったスープを飲んでみましたが、やはり、味噌スープと昆布水の相性があまりよくは感じられませんでした。
まぁ賞を取るくらいの人気なメニューなので、ほかの人には美味しく感じられるのだと思います。
私がわかってないだけなのかもしれませんね。

昆布水を入れたことによってスープの味が薄くなってしまいましたが、せっかくだったので割スープをいただきました。

スープ割りは器を渡してスープを入れてくれる方式です。

スープ割はさっぱりとおいしく飲むことができました。

正直、昆布水のつけ麺のほうは期待するほどではなく残念でした。
しかしまぁ、有名なお店の有名なラーメンが食べられたので満足です。

味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店は味噌ラーメンの方が俄然おいしいです。

背脂のインパクトあって、味噌ラーメンでこのクオリティで850円であれば十分コストパフォーマンスがよいかと思います。

恵比寿では味噌ラーメンがあまり食べられないので、味噌ラーメン好きの人には、非常に使い勝手の良いお店かと思います。

とにかく接客がよく、とくに若い女性の接客がよかったですね。
帰る時も声をかけてくれて気持ちよくお店を出ることができました。

子供連れでも安心していくことができるラーメン屋というのも良い点かと思います。

なお、14:30くらいになると、並びはなくなっていました。

なので、並ぶのが嫌な場合は15:00くらいに行けば並ばずに食べることができると思います。

ただ、中休みが入ることもあるようなので気を付けてくださいね!

ごちそうさまでした!

今回食べたメニュー

  • 昆布水の味噌つけ麺 1,200円・・・7.5点
  • 味噌らーめん 850円・・・8点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店
【営業時間】
11:30~20:00
日曜営業
【定休日】
なし
【住所】
東京都渋谷区恵比寿西1-10-8 杉山ビル 1F
【電話番号】
03-6427-0035
【交通手段・アクセス】
JR恵比寿駅西口から徒歩3分
東京メトロ日比谷線4番出口から徒歩0分
恵比寿駅から221m
スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)