秋葉原の二郎系で超ボリューム野菜マシマシ! | らーめん 忍者

秋葉原の二郎系で超ボリューム野菜マシマシ! | らーめん 忍者

今回は、秋葉原にある二郎系「らーめん 忍者」に行ってきました。

以前食べた二郎系ラーメン影武者と関係があるとかないとか。

JR秋葉原駅から徒歩2分くらいのところにあります。

日曜日の13:25についたところ、お店の外に5、6名の並びです!
そんなに並んでいないと思っていたのでちょっとびっくりしました。

らーめん 忍者の外観はこのような感じで、いかにも二郎系という感じです!
らーめん 忍者@秋葉原 外観

秋葉原のお店らしく、お店の前ののぼりは、らーめん 忍者の萌えキャラの絵が描いてありました。
らーめん 忍者@秋葉原 萌えキャラ
お店が満員の時は、こののぼりの前から列を作って並びます。ちょっと恥ずかしいですね(笑)

外には大きくメニューの写真が出ています。

らーめん 忍者@秋葉原 メニュー

らーめん 忍者@秋葉原 メニュー

麺の量も書いてあります。

らーめん 忍者@秋葉原の麺の量

  • 普通・・・250g
  • 大盛・・・375g
  • 特盛・・・500g

らーめん 忍者@秋葉原 麺の量

普通で250gなら二郎の麺の量からすると、それほど多くはないですね。

らーめん 忍者のトッピングはマシマシまでできます。

今回は野菜マシマシにする予定だったので、普通の250gでちょうどよいくらいかなと。

と、もう一度よくメニューを見てみると、、、あれ?つけ麺がない。

ネットで調べていた情報ではつけ麺があったので、つけ麺を食べようと思ったのですが、メニューが変わったようで、つけ麺がありませんでした

お店の外に券売機があるので、こちらを見てみましたが、やはりつけ麺はありませんでした。残念。

食券機のメニュー らーめん 忍者@秋葉原

食券機のメニュー らーめん 忍者@秋葉原

つけ麺はありませんでしたが、にぼ二郎という名前の変わり種ラーメンがありました。

今回は2人でいって、1つは普通のラーメンを頼む予定でした。
なので、もう一つはらーめん以外を注文したかったので、せっかくなので珍しい「にぼ二郎」というものを注文することにしました。

ということで、メニュー確認後は食券は買わず、列の一番後ろに並びます。

多分、ルール的には、列ができている場合は先に並んでおいて、お店の中から呼ばれたら、食券を買って入店、という流れが正しいようです。
もしくは、並んでいる列の一番前に来たら買うというのがよいのかもしれません。

食券を買ってから並ぶのはトラブルのもとになるので気を付けた方がいいですね。

しかし、この辺のルールはお店によって違うから難しいですよね。

15分ちょっとくらい待ったところで店内から呼ばれました。

ということで、外に食券機があるので買ってからお店に入ります。
らーめん 忍者@秋葉原 食券

1つ席が空いていただけだったので、今回は二人で行ったので横に並びたかったので、その旨伝えると、先に一人入って座って、後から横に座らせてもらえるとのことでした。

店内はL字型のカウンター席のみ。

お店に入るとウォーターサーバーがあるので、お水はセルフです。
紙エプロンもありますのでありがたいですね。

コールのタイミングは食券を渡すときです。

アジア系の、店員さんが接客してくれて、トッピングを伝えるときに色々聞きました。

トッピングは二郎と同じく、野菜・アブラ・ニンニクと、珍しく黒マー油というトッピングもあります。

アブラ少な目ができるか聞いたらOKということでした。

そして、鷹の目用心棒千里眼と同じく、辛揚げがあったり、カレーマヨがあります。
以前は「辛揚げ」か「カレーマヨ」どちらか一方しかトッピングできなかったようですが、今は両方無料トッピング可能です。

味が変わるのが嫌なので、別皿にできるか聞いてみたところ、「辛揚げ」、「カレーマヨ」は別皿OKということです。
しかし黒マー油は別皿ダメということでした。
黒マー油はしかしたら途中でいえば足してくれるかもしれませんね。

ということで、にぼ二郎ラーメンは、

野菜マシマシ、アブラまし、辛め、ニンニク少なめ

というコールにしました。

すると、店員さんから「1.5kg超えるけど平気か」と聞かれました。

まぁ麺量茹で前250gくらいなら問題ないだろうと思い、「大丈夫です!」と答えました。

ということで座って待ちます。

テーブルには、カラメの醤油ダレ、一味、胡椒、ティッシュ等があります。
テーブルの、カラメの醤油ダレ、一味、ティッシュ等@らーめん 忍者 秋葉原
テーブルの、一味、胡椒、割りばし、爪楊枝等@らーめん 忍者 秋葉原

レンゲはカウンターの上です。
カウンターのレンゲ@らーめん 忍者 秋葉原

らーめん 忍者 秋葉原の公式アプリもあるようです。
スタンプ9個でラーメン1杯無料とういことです!
らーめん 忍者 秋葉原 公式アプリの紹介
しかしそんなに何回も来ないと思うので、今回はやめておきました。

無料wi-fiもありますね。

しばらくすると、奥の方の調理場で、すごい量の野菜が盛られているラーメンが1つ。
間違いなく私のものですね。

そして出来上がりです!

まずカウンターの上に置かれたラーメンを見てビックリですね!
にぼ二郎 野菜マシマシ、アブラまし、辛め、ニンニク少なめ らーめん 忍者@秋葉原

すごい盛りの野菜です!

この野菜モリモリのラーメンをこぼさないようにそーっとテーブルの上に置きます。

そしてようやく着丼です!

野菜マシマシ、アブラまし、辛め、ニンニク少なめ@にぼ二郎

野菜マシマシ、アブラまし、辛め、ニンニク少なめ@にぼ二郎

すごい野菜の盛りですね!

麺もスープもやさいでほとんど見えません!

でもとっても美味しそうです!!!

豚もこんなに大きいのが入っています。
にぼ二郎ラーメンの豚(チャーシュー)@らーめん 忍者 秋葉原
この前豚山でヤサイマシマシを食べてだいぶ苦しくなったので不安でしたが、なんとか行けそうな気がします。

辛揚げとカレーマヨも別皿できました。
別皿の辛揚げとカレーマヨ@らーめん 忍者 秋葉原
これだと味が変わる心配ないですね!

早速、大量に盛られたてんこ盛りの野菜から食べ進めます。

野菜はシャキシャキの野菜です。

辛めにしたのに野菜マシマシだから味が薄いですね。

卓上のタレで濃くすると食べやすくなります。

タレのかかった野菜を一気に食べ進めたら、あれ?思ったより余裕で野菜マシマシが食べられそうです。

あっという間にスープが見えてきました。
にぼ二郎ラーメンのスープ@らーめん 忍者 秋葉原

スープは、非乳化系のスープですね。

一口飲んでみると・・・。完全に煮干しです。

二郎感はほとんどなく、ほとんど煮干しの味になっていますね。

二郎系ラーメンというより煮干しラーメンの方が近いですね。

もちろん見た目などは二郎ですが。

二郎の良さがあまり前面に出てきてないので、少し中途半端という感じでした。

そしてようやく麺にたどり着きました。
にぼ二郎ラーメンの麺1@らーめん 忍者 秋葉原

にぼ二郎ラーメンの麺2@らーめん 忍者 秋葉原
引っ張り出すとすごい量の麺が出てきます。
にぼ二郎ラーメンの麺3@らーめん 忍者 秋葉原

麺は四角い太麺です。

食べてみると、太麺が美味しいです!しかし麺が柔らかめでした。

野菜マシマシにして食べるのが時間かかって、麺まで辿り着くのが遅かったから伸びてしまったのかもしれないですね。

でも太麺なので美味しく食べられます。

豚(チャーシュー)はすごく大きく、食感は少し噛み応えのある強めの食感なのですが、それがお肉を食べているという感じでとっても美味しいです!
味もしっかりついてるのでとっても美味しく食べられます!

ということで、あっという間に完食してしまいました。
野菜マシマシ、アブラまし、辛め、ニンニク少なめ@にぼ二郎 完食!

お腹いっぱいにはなりましたが、思ったよりは余裕でしたね。
野菜マシマシにしても余裕でした。

しかし、味的に悪くないのですが、煮干しと二郎がうまくコラボできているというわけでもないですね。

二郎に魚粉大量に入れた感じです。
二郎系で魚粉を入れてくれるお店もありますが、個人的に魚粉のトッピングが合うとは思ってないので、仕方ないですね。

にぼ二郎は煮干しをベースとしたラーメンで、麺と見た目だけ二郎という感じです。

二郎系の麺なのに、煮干しという感じで二郎感がなく、ちょっと不思議なラーメンでした。

でも煮干しラーメンと割り切って食べれば、すごいボリュームで美味しいですよ!

そしてこのボリュームで800円だからすごくコスパはよいです!

そしてもう一つは、普通のラーメンです。

こちらのトッピングは、

野菜マシ、ニンニク少な目、アブラ少な目

にしました。

野菜マシ、ニンニク少な目、アブラ少な目@らーめん

野菜マシ、ニンニク少な目、アブラ少な目@らーめん 忍者 秋葉原

麺はにぼ二郎と同じく、四角い太麺です。
らーめんの麺@らーめん 忍者 秋葉原

スープを飲んでみると、こっちの方がめっちゃうまい!
かなり二郎系ですね!
スープはかなり二郎に近く、とっても美味しいです!

麺も太麺でいいですが、やはりこちらの麺も柔らかいのが残念。

もしかしたらカタメできるのかもしれませんね。

豚(チャーシュー)も、にぼ二郎と同じく食感があって美味しいですね!

途中カレーマヨと、辛揚げを入れてみましたが、やっぱり合わないですね。個人的にはどちらのトッピングもイマイチです。
完全に味が変わってしまう上に、あまりよくない方向に進んでいる気がするんですよね。
しかし、いろんなお店にこのトッピングがあるので、きっと本当は合うんでしょうが、私がそれに気づけていないだけなんでしょうね。

一緒に行った人が、ラーメンを半分くらい残したので、今回私は、にぼ二郎のヤサイマシマシを完食した後、らーめんの野菜増しを半分くらい食べました。

こちらも完食!
野菜マシ、ニンニク少な目、アブラ少な目@ラーメン 完食!

さすがにお腹いっぱいです!

こちらの普通のらーめんは、かなり二郎の完成度が高くとっても美味しい二郎系ラーメンです。

今回は麺のゆるさが残念なポイントでしたが、全体の美味しさはかなりレベルの高い二郎系でした!

そしてこのボリュームでは安いね!

らーめん 忍者は秋葉原の二郎系ではオススメです。

秋葉原近辺は二郎系が多くていいですね!二郎禁断症状が出ても困ることがありません(笑)

機会があればまた行きます!

ごちそうさまでした!

今回食べたメニュー

  • にぼ二郎 800円・・・8点
  • らーめん 790円・・・8.5点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
らーめん 忍者
【営業時間】
[月~土]
11:00~22:45(LO)
[日・祝]
11:00~21:30(LO)

日曜営業

【定休日】
無休
【住所】
東京都千代田区神田松永町17-3 秋葉原妙見屋ビル1F
【電話番号】
03-5207-2779
【交通手段・アクセス】
地下鉄日比谷線「秋葉原」駅
JR秋葉原駅 昭和通り口 徒歩2分
秋葉原駅から269m
スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)