無化調でコスパ最高の中華ランチ! | 方哉(まさや)@恵比寿

無化調でコスパ最高の中華ランチ! | チャイニーズダイニング方哉(まさや)@恵比寿

ずっと気になっていた、恵比寿の中華料理、チャイニーズダイニング方哉(まさや)にランチに行ってきました。

こちらのお店はなんと、化学調味料使っていない中華料理のお店なのです。
体にもよさそうですね。

ランチは平日のみしかやっていないので、なかなか行けるタイミングがなかったのですが、この度念願かなって行くことができました。

場所は、恵比寿のビール坂にあります。
ビール坂とは、恵比寿ガーデンプレイスのサッポロ本社の近くにある交差点から広尾方面に抜ける坂道のところです。

近くにはちょろりなどの飲食店があります。

すごくわかりづらいですが、チャイニーズダイニング方哉(まさや)はこのビルの2階にあります。
チャイニーズダイニング方哉(まさや) 外観
ちょっと場所がわかりづらく、駅からも離れているので、隠れ家的お店な感じもいいですね。

ビルの外にはランチメニューも出ているので、それを目印にしてください。

そのメニューの横の外の階段から2Fに上がっていきます。

階段を上がると入口があります。
チャイニーズダイニング方哉(まさや) 入口

行ったのは平日13:10でしたが、店内は満員で、1人待ちの状態でした!
平日の午後1時過ぎているのに、すごく人気ですよね!

並んでいる間にメニューを渡されて、先に注文します。

方哉(まさや)のランチメニューは大きく分類するとこのようなラインナップです。

  • 担担麺
  • 中華麺
  • 定食
  • 季節の麺

さらにその中でもいろいろな種類があります!

詳細は以下のようになっています。

ランチメニュー@チャイニーズダイニング方哉(まさや)

ランチメニュー@チャイニーズダイニング方哉(まさや)

春のおすすめ麺という季節限定メニューもあります。
ランチメニュー 春のおすすめ麺@チャイニーズダイニング方哉(まさや)

ランチメニューなのにすごく色々なメニューがありますね!

これすべて化学調味料使っていないのです。

事前で調べていたところ、麻婆豆腐と担担麵が人気ぽかったですが、麻婆豆腐はテイクアウトもできるので、ここでしか食べられない坦々麺にしようとしていました。

しかーし、他のメニューをみていると、なんとマサ次郎ラーメンという二郎系ラーメンのようなメニュー名のものが!
ニンニク あり・なし となっているので、間違いなく二郎系でしょうね。
方哉(まさや)の二郎系で、マサ次郎だと思います。
念のため、店員さんに聞いてみたところ、やはり二郎系のラーメンだそうです。

ちょうど、近くの席の他の人がマサ次郎を頼んだものが到着したようなので、その人がマサ次郎を食べてるの見ると、麺は普通の麺で太麺ではありませんでした。
店員さんにも確認したところ、マサ次郎は太麺でなく、担々麵とかと同じ麺を使っているとのこと。

二郎系が好きな私は、すごく気になって一瞬マサ次郎にしようと思いましたが、やはり初志貫徹、人気の担々麺にすることにしました。

マサ次郎はかなりの変化球かと思われますし、初めて来たお店なので、まずは王道の担々麺を頼むことにしました。
マサ次郎は1,200円と値段も高いし、気になるけど、次回来た時に食べてみるかどうかってところですね。

ということで担担麵にすることにしましたが、なんと担担麵だけでも10種類以上あります!
困ってしまいますね。

担担麺は大きく分けると以下のような分類になるようです。

  • ノーマル担担麺
  • 汁なし担担麵
  • カレーやトムヤムなどの変わり種担担麺

通常のノーマル担々麺であろう担々麺も辛さ違いで4種類もあります!

担担麺の種類@チャイニーズダイニング方哉(まさや)

  • 白虎 担担麺・・・1,000円
    マイルドな辛さ
  • 玄武 担担麺・・・1,000円
    痺れる辛さ
  • 朱雀 担担麺・・・1,000円
    激辛・生玉子入り
  • 青龍 担担麺・・・1,000円
    パクチー・青唐辛子 ※朱雀より更に辛いです。
  • ライス (おかわり自由)・漬け物付き
  • 大盛り+200円
  • 明太子とろろ飯+400円
  • 牛すじどんぶり+400円

辛さがそれぞれ違うようです。
白虎 担担麺 < 玄武 担担麺 < 朱雀 担担麺 < 青龍 担担麺 の順で辛くなっていくようです。

名物が玄武担担麺で、人気No.1が白虎担担麺。
悩んでしまいますよね。。。

店員さんに聞いてみると、玄武でもそこまで辛くないようです。
辛い物が好きではあるのですが、玄武以上の辛い担担麺を注文しても美味しく食べられなかったら嫌ですし、メニューに記載の担々麺は玄武がおすすめらしかったので玄武 担担麺1,000円にしました。

ネットの情報を見ると、辛さを追加することもできるようですね。
唐辛子の辛さなのか、花椒(ホアジャオ)のシビ辛の辛さなのかはわかりませんが、何回か通い詰めたらそういったアレンジもよさそうですね。

ライスが無料ということでお願いしました。

接客の女性はすごく丁寧で、気持ちの良い接客でした!

入れ替わりのタイミングが悪かったようで着席まで15分待たされました。

店内はずっと音楽がハードロック系でした(笑)

呼ばれて席に案内されます。

店内は比較的広く、テーブルがメインです。
店内のテーブル席@チャイニーズダイニング方哉(まさや) 

と、案内された席を見ると、厨房のわきに隠れたカウンター席が2名分あり、ちょっと不思議な感じのつくりでした。

今回はその不思議なカウンター席に案内されました。
カウンター席@チャイニーズダイニング方哉(まさや) 
何となく、サンジャン・ピエドポーのカウンター席を思い出させます。

他から隔離されてとっても居心地がよかったです。

卓上には、黒酢、ラー油、胡椒、紙エプロン、紙ナプキン、水のピッチャーがありました。
卓上の黒酢、ラー油、胡椒、紙エプロン、紙ナプキン、水のピッチャー@チャイニーズダイニング方哉(まさや)

中華料理とか、坦々麺とかは汁がすごく飛ぶからエプロンはありがたいですね!

お水は、テーブル席の人はお水はセルフでお店の中にあるウォーターサーバーでつぐのですが、カウンターの場合は水差しがあるのでそれでつげます。
楽ですね(笑)

調理は1人らしく、まわりは結構時間かかっているようでした。
しかし、私はあらかじめ注文を取ってもらっていたので、座ったら5分くらいで提供と、比較的早かったです。

念のため確認したところライスのおかわり自由です!

こちらが玄武 担担麺です。

玄武 担担麺@チャイニーズダイニング方哉(まさや)

玄武 担担麺 セット@チャイニーズダイニング方哉(まさや)
玄武 担担麺@チャイニーズダイニング方哉(まさや)

ものすごく美味しそうなビジュアルですね!!!

匂いを嗅いでみると、シビからのいい匂いが立ち込めています。

具は挽肉、黒胡麻、ニラ、メンマなどです。
担々麺にメンマってめずらしいですね。

スープをすくってみるとドロッと濃厚です。これは胡麻が濃厚なスープの証拠ですね。
玄武 担担麺の濃厚スープ@チャイニーズダイニング方哉(まさや)

その濃厚スープをレンゲですくって飲んでみると、おおおぉぉ、想像通りの濃厚ごまスープです!

シビレと辛さはそこまでなく、美味しく食べられる辛さです。

しかし、かなり濃厚でごまが強いスープですね。
胡麻が好きな人は大好きだと思います!

麺は中太の麺で、スープが濃厚なので麺とスープがよく絡みます。
玄武 担担麺の麺@チャイニーズダイニング方哉(まさや)
食べてみると、麺はかために茹でられていてプリプリで食感がよいです!
とっても美味しい麺ですね!

濃厚胡麻スープとこの麺がよく合います!

ドロッとした濃厚スープなので、麺とよく絡みついて美味しく食べられますね。

具のひき肉は、あえて大きい塊になっていて、ひき肉の食感を楽しませてくれます。
また、ひき肉自体に味がついてるのでとっても美味しいです!

担々麺には珍しいメンマが入っていましたが、このメンマを食べてみると、食感が良く、すごく美味しいです!
担担麺とメンマってすごく合うのですね!多分初めての組み合わせですが、びっくりするくらい美味しかったです。

付け合わせのザーサイは、いわゆる今まで食べてきたザーサイの味付けではなく、酸味甘みのあるお新香みたいな味で珍しい味でした。
初めて食べたザーサイの味ですね。
濃厚スープでこってりとなった口の中をサッパリとしてくれました。

そして麺の次は、ライスです。
この濃厚スープをレンゲにすくってご飯と一緒に食べてみると、、、美味しくないわけはないですよね!
これは最高の組み合わせです。

体に悪いんだろうなと思いつつ、ついつい食べてしまいますね。

これならご飯何杯でも行けてしまいます!

しかし、化学調味料を使ってないから体に悪くない!と思って食べることにしました(笑)

味のついた挽肉も、ご飯とよく合いますね!

麺とスープ、ライスとスープと交互にどんどん食べ進められてしまいます。

ご飯があっという間に食べ終わってしまったので、お代わりしました。

ご飯自体も美味しかったので、ご飯を多めでお願いしました。

そうして、来たお代わりのご飯がこのすごい量!
ランチのお代わりご飯大盛り@チャイニーズダイニング方哉(まさや) 

ちょっとびっくりしました(笑)

お代わりしたご飯も、かために炊かれていてすごく美味しいです!
お米自体が美味しいですね!

途中味変をしようと思い、テーブルに黒酢があったので、試しに黒酢を少し担々麺にかけてみたら、さっぱりしてすごく美味しくなりました!
濃厚な担担麺のスープと黒酢がよく合いますね。

そして、その濃厚担担麺のスープに黒酢を入れたスープとご飯も合います!

ご飯をレンゲに載せて黒酢の入った担担麺のスープをすくって一緒に食べると、これまた最高です!どんどん食べ進められてしまいます。

この黒酢自体もすごくまろやかで美味しい黒酢でした。

きっと、とても良い黒酢を使っているのだと思います。

さすがに、この大盛のお代わりのご飯を食べたら、相当かなりお腹いっぱいになりました。

夜まで全然お腹が空かなかったですね。

しかし、この味、クオリティ、量で1,000円だったらすごくコストパフォーマンスがよいランチだと思います!

ランチがすごく美味しかったので、お決まりのディナーメニューも見せてもらいました。

ディナー単品メニュー@チャイニーズダイニング方哉(まさや)

こちらが単品メニューです。
ディナーメニュー 単品メニュー1@チャイニーズダイニング方哉(まさや)
ディナーメニュー 単品メニュー2@チャイニーズダイニング方哉(まさや)

ディナーコースメニュー@チャイニーズダイニング方哉(まさや)

こちらがコースメニューです。
ディナーメニュー コースメニュー1@チャイニーズダイニング方哉(まさや)
ディナーメニュー コースメニュー2@チャイニーズダイニング方哉(まさや)
6,800円、8,800円、12,000円の3種類のコースがありました。
※サービス料10%別
※2名以上

ディナードリンクメニュー@チャイニーズダイニング方哉(まさや)

こちらがドリンクメニューです。
ディナードリンクメニュー1@チャイニーズダイニング方哉(まさや)
ディナードリンクメニュー2@チャイニーズダイニング方哉(まさや)
ディナードリンクメニュー3@チャイニーズダイニング方哉(まさや)

店主の情報@チャイニーズダイニング方哉(まさや)

夜もよさそうなお店ですね。
安いというわけではありませんが、この味であればすごく高いわけではないと思います。

とってもリーズナブルな中華屋さんなんではないでしょうか。

接客もよく、すごく好きなお店になりました。

隠れ家的な感じの雰囲気もとってもいいですよね。

ランチタイムは、現金かPayPayが使えます!

ランチタイムは本当に色々な種類があって全く飽きることがないと思うので、ぜひまた来たいです!

またランチかディナーに行こうと思います!

ごちそうさまでした!

今回食べたメニュー

  • 玄武 担担麺 1,000円・・・8.5点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
チャイニーズダイニング方哉(まさや)
【営業時間】
[月~金]
ランチ
11:30~15:00 (L.O 14:30)

[月~金]
ディナー
18:00~23:00(ラストオーダー22:30)

[日・祝]
18:00~22:30(ラストオーダー22:00 )

日曜営業

【定休日】
土曜日
【住所】
東京都渋谷区恵比寿4-23-14 asビル 2F
【電話番号】
050-5596-5081
【交通手段・アクセス】
恵比寿駅 東口より徒歩6分
恵比寿駅から515m
スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)