[完全解説]ラーメン豚山の注文方法とアレの頼み方、ヤサイマシマシの量!

[完全解説]ラーメン豚山の注文方法とアレの頼み方、ヤサイマシマシの量!

みなさん、二郎系、二郎インスパイアの「ラーメン豚山」というお店を知っていますでしょうか。
こちらはかなりボリュームのある二郎系で、野菜もマシマシまでできるなど、かなりのボリュームがある二郎系ラーメンのお店です。

今回は、そのラーメン豚山の注文方法やコールの注意事項、そして裏技の「アレ」の頼み方などを解説していきます。
ヤサイマシマシの量なども紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

中野でラーメンを食べようということになり、二郎系のKaeru (カエル)を目当てに行ってみたのですが、何と臨時休業。

急遽近くにある二郎系「ラーメン豚山 中野店」に行くことにしました。

店内は広くカウンターのみで、店内で待つようの椅子もありました。

祝日の18過ぎにいったところ、8割から9割くらいの入りでした。

店内に入って食券機で食券を買います。

メニューのラインナップは以下となっています。

ラーメン豚山 メニュー

<小ラーメン>
麺250g 豚2枚
780円
<ミニラーメン>
麺125g 豚2枚
730円
<大ラーメン>
麺375g 豚2枚
880円
<小ぶた>
麺250g 豚5枚
980円
<ミニぶた>
麺125g 豚5枚
930円
<大ぶた>
麺375g 豚5枚
1,080円
<小ぶたダブル>
麺250g 豚8枚
1,130円
<ミニぶたダブル>
麺125g 豚8枚
1,080円
<大ぶたダブル>
麺375g 豚8枚
1,230円
<汁なしに変更>
100円
<[期間限定]味噌山>
100円
<生卵>
50円
<粉チーズ>
100円
<豚1枚>
80円
<肉かすあぶら>
50円
<味玉>
100円
<辛ニラ>
100円
<白髪ネギ>
100円
<お持ち帰り豚>
200g
420円
<ライス>
100円
<麺増し>
麺125g
100円
<うずら5個>
100円
<スライスチーズ>
50円
<バターコーン>
100円
<肉かすTKG>
200円

ラーメン豚山 中野店 メニュー

麺のカタメができるか聞いたら、できるとのことなのでお願いましした。

無料トッピングは出来上がりのときです。

エプロンはウォーターサーバーのところにあります。水はセルフです。
店員さんは親切でいい感じです。

感染対策としてアクリル板があります。

トッピングは二郎と同じように無料コールがあります。

ラーメン豚山 無料トッピングのコールの方法は以下となります。

ラーメン豚山 無料トッピングのコールの仕方(注文方法)

  1. ラーメンの提供前に「ニンニク入れますか?」といわれら、ニンニクの量を伝えてください。

    <無料トッピングのニンニクの量>
    • 抜き
    • 少し・・・大さじ半杯
    • ニンニク・・・大さじ1杯
    • ニンニクマシマシ・・・大さじ2杯
  2. 次に、野菜、背アブラ、味の濃さを調整したい場合は、お好みの量を伝えます。
    ※標準の場合は何も伝えなくて大丈夫です。

    <無料トッピングの野菜の量>
    • 野菜少なめ・・・150g
    • 標準・・・300g
    • 野菜・・・450g
    • 野菜マシマシ・・・600g
    <無料トッピングの背脂>
    • 標準
    • アブラ
    • アブラマシマシ
    <無料トッピングの味の濃さ>
    • 標準
    • カラメ
    • カラカラ

※量が多いので、初めての方は、標準がおすすめです。

ラーメン豚山 無料トッピングの頼み方 注文方法

ラーメン豚山 無料トッピングの例

  • そのままで・・・ニンニク抜き、他はすべて標準
  • ニンニクアブラ・・・ニンニクとアブラ追加
  • 野菜カラメ・・・ニンニク抜きで、野菜450g、味カラメ
  • 野菜アブラマシマシ・・・ニンニク抜きで、野菜450g、アブラマシマシ
  • ニンニクアブラ両方マシマシ・・・ニンニクとアブラを両方マシマシ
  • 全マシ・・・ニンニク・野菜450g・アブラ追加・味カラメ

後は裏技として、「ツイッターの本日のアレ」というと、ツイッターでつぶやいているトッピングを追加してくれます。
こちらはに日によって違いますし、お店によっても違います。
豚子プレゼンツ トッピング

本日のあれはこちらで確認できます。
https://twitter.com/butayamabutako

店員さんに聞いたら、本日は「ケイジャンスパイス」とのことでした。
よくわかりませんでしたが、せっかくなので入れることにしました。

卓上には、醤油ダレ、お酢、一味唐辛子、黒胡椒、白コショウがあります。
ラーメン豚山 中野店 卓上の醤油ダレ、お酢、一味唐辛子、黒胡椒、白コショウ

食券を渡して、しばらくするとコールのタイミングになったので、以下コールをしました。

「ニンニク少し、野菜マシマシ、カラメ、本日のアレ(ケイジャンスパイス)」
(※緊張のあまりコールの時点でアブラマシを伝えるのを忘れました。)

野菜マシマシをお願いしたら、店員さんから「野菜マシマシは多いですよ!」と言われましたが、まぁ、二郎で食べきれなかったことはない(はず)ので、「大丈夫です!」と伝えました。

上記解説の通りですが、野菜マシマシの量は600gです。

ちなみに、卓上にもカラメの醤油ダレがあるので、コールの時に言うカラメと同じか気になったので、店員さんに聞いたところ、カラメは卓上のと同だが、、キッチンで入れるカラメのタレの方が少しカライといっていました。キッチンの方のカラメのタレは豚(チャーシュー)のタレらしいです。
なるほど。

そして着丼です!

小ラーメン(ニンニク少し、野菜マシマシ、カラメ、本日のアレ(ケイジャンスパイス))

ラーメン豚山 中野店 小ラーメン(ニンニク少し、野菜マシマシ、カラメ、本日のアレ(ケイジャンスパイス))

えっっっ

スゲー量!

想像以上でした。

大丈夫かな。

量が多いので、丼はお皿に乗ってきました。
てかマジで野菜多すぎ!

なお、コールの時に脂マシを忘れたので、追加できますか?と聞いたら、後から別皿でくれました。
ラーメン豚山 追加の背脂

野菜取り分けように取り皿ももらえました。

一緒に撮影です。
ラーメン豚山 中野店 小ラーメン(ニンニク少し、野菜マシマシ、カラメ、本日のアレ(ケイジャンスパイス))と背脂
はい、改めてスゲーボリュームです!

一緒に行った、小ラーメンノーマルの写真と比べてみます。

ラーメン豚山 小ラーメンノーマル
スープの色が違うような・・・

とても同じ小ラーメンとは思えません。
しかし、これで同じ値段です(笑)

丼を回すと、本日のアレのケイジャンスパイスがかかっています。
ラーメン豚山 中野店 小ラーメン 本日のあれ(ケイジャンスパイス)

とりあえず、スープも麺も何も見えないので、野菜からどんどん食べ進めます。

休憩すると食べきれなくなりそうだったので一気に食べます。

野菜はシャキシャキ食感の野菜です。味はついていません。

かなり熱かったので、取り皿に野菜を入れて、卓上の醤油ダレをかけて食べ進めます。

食べていると、スープも野菜もこぼれまくります。
受け皿があってもどうしてもこぼれてしまいました。

しかし、いくら食べても野菜は減りません(笑)

とりあえず、取り皿に野菜を入れてはタレをかけて食べるの繰り返しです。

それでも全然減りません。

何とか頑張って野菜を食べ進めると、ようやくスープが見えてきました。
ラーメン豚山 中野店 スープ

前回食べた時は、乳化したスープだったのですが、今回は非乳化のスープでした。

というか、ノーマルのラーメンは茶色く白濁して乳化っぽい感じだったよな・・・。

ただ、個人的には非乳化のスープは嬉しいですね。

しかし、スープを飲んでみると、野菜が多すぎて、スープの味がよくわからなくなっていました。

野菜の汁が出すぎてしまったのか、非乳化だけど、なんかキリッとしてないしちょっと残念でした。

続いて豚(チャーシュー)ですが、豚は大きいのが2枚入っていました。
ラーメン豚山の豚(チャーシュー)
とても柔らかかったですが、野菜に圧倒されてしまって味はあまりわかりませんでした。

そして、やっと麺にたどり着きました。
ラーメン豚山のラーメンの麺

麺は平太で、ちょい縮れ麺です。

野菜が多く、麺にたどり着くまで時間かかったのでカタメで正解。
食感がよく美味しい麺でした!

いよいよ麺にたどり着いたので、麺を一気に食べ進めます!

ここで休んだら完食は厳しいと判断したので、休むことなく黙々と食べ進めます!

しかし、スープが非乳化だけど、なんかキリッとしてなく、味が薄いので、ちょっと残念で食べ進めづらかったです。
卓上の醤油ダレをかけまくって食べます。

正直味はあまりわからず、食べきることだけを考えて食べました。

追加でもらった背脂に麺を付けて食べてみますが、これも味があまりわからず、ただ、ボリュームを増やしてしまっただけの結果に。。。

途中、唐辛子などを入れると、これはやっぱり美味しく、ちょっと楽になります、が、それもつかの間。すぐに飽きてしまいました。(笑)

お酢もあったので入れたりして味変しつつ何とか食べ進めます。

そしてそして、何とか食べ進めて、なんとか完食です。
ラーメン豚山 中野店 小ラーメン(ニンニク少し、野菜マシマシ、カラメ、本日のアレ(ケイジャンスパイス) アブラマシ) 完食

正直すごい達成感です。

味がどうのというより、食べきったという達成感であふれかえりました。

味は、野菜多すぎてよくわからなかったというところです。

ただ、スープの味が薄く、とても麺が食べづらかったですね。

もっとこの美味しい太麺を受け止める、濃いスープだともっと食べやすかったのにと思いました。
もしかしたらヤサイマシマシでスープのバランスが崩れてしまったのかもしれませんね。

もしくは、今日はたまたま出来が悪かったかどちらかだともいます。

ノーマルのラーメンは乳化色してましたしね。

しかし、野菜は600g以上あった気がするな。。。

本当に苦しかったです。

麺はいいけどスープの味が薄すぎになってしまったので、次は絶対に野菜マシにします。

正直ゆっくりと美味しく食べる余裕がありませんでした。

よいこの皆さんは、くれぐれも野菜マシマシには気を付けてくださいね!

今回は、ラーメン豚山の無料トッピングの注文方法や、ヤシマシマシの量を検証しました。

ありがとうございました。

今回食べたメニュー

  • 小ラーメン 780円・・・7.5点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
ラーメン豚山 中野店
【営業時間】
11:00~24:00

■年末年始の営業時間のお知らせ
12/31:11:00-17:00
1/1:休業
1/2~:通常営業

日曜営業

【定休日】
無休
【住所】
東京都中野区中野5-54-4
【電話番号】
不明
【交通手段・アクセス】
中野駅から331m
スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)