賛否両論のお持ち帰り。あの笠原将弘さんの味をテイクアウト!

賛否両論のお持ち帰り。あの笠原将弘さんの味をテイクアウト!

テレビでおなじみ笠原将弘さんがやっている恵比寿のお店賛否両論がお持ち帰りのメニューを4/28からスタートしました。

賛否両論さんにはずっと行きたいと思っていたけど、なかなかハードルが高く、お値段もそこまで気軽に行けるような感じのお店ではありませんでした。

しかし、昨今の新コロナウィルスの影響で、賛否両論さんも、テイクアウトのお弁当販売を始めたようです。
しかも、比較的リーズナブルな値段設定でお持ち帰りができるので、ここぞとばかりに食べてみることにしました。
そう、あの、賛否両論の笠原将弘さんの味が家で食べられるのです!

持ち帰りできるものは4種類で以下の通りとなっています。

賛否両論のお持ち帰りメニュー

  • 季節の炊き込みご飯(日替わりです!)2人前 900円
  • 煮魚3種セット(冷凍保存OK!湯煎ですぐお召し上がりいただけます) 1,200円
  • おまかせ弁当(マスター特製!内容はお楽しみ♪)1人前 1,700円
  • いろいろおかずセット(賛否特製のおそうざいをたっぷり詰めます!)2人前 3,600円

[販売時間]:12時~16時

4種類すべて食べたいのは山々ですが、懐事情もあるので、今回は「季節の炊き込みご飯 900円」と「いろいろおかずセット 3,600円」にしました。2人前でこの値段であれば悪くないと思います。
※電話で予約しておくとスムーズに受け取りができます。
※予約もかなり込み合っているようなので、早めに電話することをおすすめします。

今回は12時に予約したので、時間になってお店に行くと、すでにお店は開いていて、すでに何人か受け取りに来ているお客さんがいました。
我々は2番手位だったので、すぐにお店に入ることができましたが、我々のあとは、すぐに数人並んでいました。
恵比寿 賛否両論の外観
お店中をのぞくと、笠原さんもいて、お客さんにお弁当を渡していました。お忙しいのに嬉しいですね。

名前を伝えると、あらかじめ伝えてあったメニューを用意してくれます。
その間にお会計します。
カードでのお会計も大丈夫です。

お弁当の準備ができると、あの笠原さんご本人が手渡しでお弁当を渡してくれます。ちょっと緊張しました。

早速帰って食べます。
お洒落な器に入っていて、割りばしがスゴクおしゃれですね。
いろいろおかずセットと季節の炊き込みご飯の入れ物
ふたを開けると中はこのようになっています。
いろいろおかずセットと季節の炊き込みご飯の入れ物
種類がたくさんで美味しそうですね~

本日の日替わり炊き込みご飯は「鯛と金時生姜の炊き込みご飯」です。
季節の炊き込みご飯
ふたを開けた瞬間すごく美味しそうなダシの匂いが漂ってきて、食べなくても絶対美味しいとわかるくらいでした。
ほぐした鯛がご飯に混ざっていて、ゴマがまぶしてあります。
ご飯の上には、いぶりがっこと昆布と三つ葉付が乗っていました。

一口食べてみると、本当に美味しいダシが口の中に広がって、すごく感動しました。生姜も程よくきいています。
本当に美味しく、今まで食べた炊き込みご飯の中で、一番美味しい炊き込みご飯でした。
この炊き込みご飯であれば一人で5合くらい食べられてしまうんじゃないかというくらい美味しかったです!

炊き込みご飯は日替わりのようですが、本当にオススメなので、ぜひ食べてください。

いろいろおかずセットは6つのパートに分かれています。
いろいろおかずセットそれぞれ、食べていったものを書いていきます。

<左上>

  • 海老しんじょう
  • 牛蒡のおかき揚げ
  • 高野豆腐
  • きゅうりの辛子漬け
  • いぶりがっこ

高野豆腐が独特の固い食感で、始めて食べる食感でした。びっくりしましたがこれはよい食感ですね。揚げ物は、えびしんじょ。上品な味でした。茶色いのは牛蒡のおかき揚げ。漬物はいぶりがっことキュウリでした。キュウリはピリ辛の味でした。

<真ん中上>

  • 鰆の幽庵焼き(+スナップエンドウ)
  • サーモンの西京焼き

こちらは魚のゾーン。
鮭の西京焼きが劇的に美味しかったですね!鰆もすごく美味しかった。スナップえんどうの食感が良かったです。

<右上>

  • 真鯛の南蛮漬け

タイの南蛮漬けです!南蛮漬けといったらアジでやるのが一般的でしょうが、さすが賛否両論です、鯛で南蛮漬けを作ってしまいました。鯛で作る南蛮漬けは上品てでさっぱり美味しい味でした。

<左下>

  • 和風ポテトサラダ
  • 蛸の柔らか煮
  • たけのこ
  • 人参の擬製豆腐 など

丸っこいのは和風ポテトサラダで、マヨネーズの味がしっかりとついています。大葉がアクセントとなってこんなおいしいポテサラ食べたことがありません!!昆布らしきものも隠し味で入っていました。
たけのこには甘いソースがかかっていましたが、このソースは普通でしたね。
人参の擬製豆腐は卵焼きみたいな感じで、はすこし甘い味付けで、ほかの食材の邪魔をしない味付けでした。
タコはすごく柔らかく煮てあり、かなり時間をかけて似てあるんじゃないかと思います。

<真ん中下>

  • 地鶏の山椒焼き
  • 鶏つくねの旨煮
  • 鶏レバー
  • 白魚と青海苔の磯辺揚げ

こちらは鶏のパート。
地鶏は香ばしく焼きあがっていて塩味の味付けが最高に美味しかったです!塩加減が完璧な味付けでした。
そして、鶏のつくねは、少し薄味なのですが、これが絶品!過去食べた鶏つくねの中で一番おいしい味でしたね。
鶏のレバーは食感もよく臭みはありませんので、レバーが苦手な人も食べられると思います。白魚のてんぷらも美味しかったです。

<右下>

  • 蒟蒻の土佐煮
  • 茄子の旨煮
  • キノコの炒め物

こんにゃくは鰹節のダシがきいていて、少し濃いめの味付けでお酒に合うような味付けでした。
ナスはすごく上品な味付けになっています。
キノコは、マイタケとエノキとシメジで、ごま油の味がしました。
こちらは日本酒が欲しくなるパートですね。

6つのパートがそれぞれ違う素材を使っていて、一つ一つ丁寧に調理されていることが分かります。
さすがの有名店ということで、どれもこれも本当に感動するくらい美味しかったです。
個人的に、おかずセットの中では鶏のパートがすごく美味しく、鶏つくねと鶏の塩焼きが絶品でしたね。

普通のお弁当に比べると少し高めではありますが、これだけのクオリティのものがこの値段であればまったく高いとは思いません。むしろリーズナブルです。

一度は行ってみたかった賛否両論の味が食べられて本当に満足でした!

特に、季節の炊き込みご飯は絶品なので、必ず食べてください。本当に美味しいですよ。

飲食店はどこも大変な状況ではありますが、こういった形態でも何とか頑張っていただき、コロナに打ち勝っていただきたいと思います!

今回食べたメニュー

  • 季節の炊き込みご飯2人前 900円・・・9.5点
  • いろいろおかずセット2人前 3,600円・・・8.5点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
賛否両論 (さんぴりょうろん)
【営業時間】
18:00~翌1:00(L.O.23:00)
※2020年5月現在12:00~16:00でテイクアウト販売しています。
【定休日】
日曜日、祝日
【住所】
東京都渋谷区恵比寿2-14-4 太田ビル 1F
【電話番号】
03-3440-5572
スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)