無化調・無添加の体にいい二郎系ラーメン | 荒海 (あらうみ)@新宿

無化調・無添加の体にいい二郎系ラーメン@ 荒海 (あらうみ) 新宿

新宿近辺で二郎系が食べたくなり、ネットで探していると、いくつか見たことがなかったお店が出てきました。
その中でちょっと面白そうなお店「荒海 (あらうみ)」にいってみました。

新宿南口の国道20号から1本南に入った通りにあります。
近くにあの有名店「風雲児」がありますが、それを通り過ぎていきます。
荒海 (あらうみ)
新宿 荒海 (あらうみ) 入り口

荒海 (あらうみ) メニュー

荒海 (あらうみ) ラーメンの説明

荒海 (あらうみ) トッピング
野菜ましなどもできるようなので、二郎と同じシステムのようですね。
つけ麺は特盛450グラムまで同じ値段、ラーメンは大盛りまで同じ値段です。

平日の19:20ころいきました。先客4名ですいていました。
店内はカウンターのみ9席。メニューは券売機で買います。
荒海 (あらうみ) 食券機

食券渡すときに大盛り、麺の太さ(太麺か細麺)、野菜の量、その他トッピング聞かれました。
荒海 (あらうみ) 野菜の量
今回は初めてでしたが、「麺太め、麺かため、野菜多め、ニンニク」で注文しまました。
※行ったときは野菜の大盛やってませんでした。

待っている間店内を観察。
紙がエプロンあるので女性にはうれしいですね。
紙エプロン

卓上には一味、胡椒、お酢があります。爪楊枝、ティッシュなどもあるので用意がいいですね。
卓上調味料

麺は太麺のものが置いてありました。自家製麺ですかね。
玉ねぎは店員さんに声をかけるとでてくるようです。
荒海 (あらうみ) 太麺

スープの説明があります。添加物や化学調味料など使っていないので体によさそうです。
荒海 (あらうみ) スープの説明

しばらくすると到着です。おぉ、見た目は結構二郎っぽいですが、スープは結構茶色いですね。
なんとなく、渋谷のちばからを思い出させます。
荒海 (あらうみ)ラーメン

麺はこのように太麺で美味しそうです。
荒海 (あらうみ) ラーメンの麺 太麺

まずはスープ飲んでみると、おっ、濃厚な魚介豚骨スープといった感じの味です。あの有名な青葉の濃い版の味です。

濃厚魚介豚骨ですが、無化調らしく優しい味でした。

麺は見た目通り太麺でプリプリで柔らかめでした。
具はメンマ、チャーシュー、野菜です。
チャーシューは柔らかいけど味なしでイマイチですかね。

全体的な総評として、濃厚な魚介豚骨という感じのラーメンで目新しさはなかったですね。量も少なめでした。

見た目は二郎でしたが、二郎らしさはあまりありませんでした。

二郎を求めていくと、ちょっと肩透かしを食らうかもしれませんが、無化調・無添加で体にいらーめんで、魚介豚骨を食べに行くとしたら結構良いお店かと思います。

食べ終わってお店を出ようとしたら混んでいて待ってるが人いるくらいでした。

店員さんは、タトゥーが入ってましたけど、接客は丁寧でした。

ご馳走様でした。

■今回食べたメニュー
らーめん 780円・・・7.5点(※10点満点)

お店の情報

【店名】
荒海 (あらうみ)

【営業時間】
[月~土] 11:00~翌3:00
[日・祝] 11:00~21:00

休憩時間なしの通し営業なのでアイドルタイム(15:00~17:00)が空いていて便利です。

日曜営業

【定休日】
無休(年末年始は休業させていただきます)

【住所】
東京都渋谷区代々木2-16-9

【電話番号】
03-5351-0346

スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)