つじ田の系列の美味しいつけ麺「銀座 いし井」 | 五反田店

銀座 いし井 五反田店

五反田でラーメンを探していたところ、知人に勧められたので「銀座いし井」に行ってきました。
調べたところ、あの有名なつじ田から独立したお店だそうです。
銀座 いし井

外に券売機があり、買ってから中に入ります。
銀座 いし井 メニュー
今回は一番有名であろう「中華せいろ(つけ麺) 880円」をぽちっとなして、中に入ります。

日曜日の13:40に行ったのですが、かなり混んでてギリギリ入れた感じです。

店内はきれいですね。

いろいろ見ていると、せいろ食べ方が書いてあります。

いし井 せいろ流儀

  • 一.まずは、すだちも黒七味もかけずそのまま食すべし。
  • 一.三分の一食べ終わったところで麺にすだちを絞り、よく混ぜてから食すべし。
  • 一.そして、残り三分の一になったら麺に黒七味をふり掛けて食すべし。

どこかで見たような・・・つじ田と同じ記載ですかね???

そうこうしているうちに登場です。

中華せいろ(つけ麺)
麺は太めでツルツルで喉ごしとてもよい ノリとすだちのってるスープあまりないタイプ?で濃厚でで美味しそうですね~

つけ汁はネギとメンマとチャーシューが入っています。
麺の方は祝詞スダチが入っていますね。

麺自体は太麺でその太麺をつけ汁につけて食べると・・・うまい!

濃いめの魚介豚骨のつけ汁に太麺が絡んでなんとも絶品です。
麺もつるつるしこしこで美味しいですね~

以前食べたつじ田より美味しく感じました。

書いてある通り、三分の一食べ終わったところですだちを絞ってみました。
ん~さっぱりして悪くはないですが、、、かけてもかけなくてもいいかなという感じです。

そして残り三分の一になったところで、卓上の黒七味をかけてみましたが・・・こちらは私的にはそんな合わないと思いました。

牛丼の松屋も黒七味がついていてかけてみてもいまいちだったので、私的に、この黒七味自体がイマイチなのかもしれません。

ただ、それを差し引いたとしても、全体的にかなり美味しく、相当完成度の高いつけ麺です。

あっという間に麺を完食です。
そのあとのスープ割りはできます。

スープ割を店員さんにお願いしたところ、かなり味濃いめのスープ割になってしまいました。
もう一度頼むのも申し訳ないので、そのまま我慢して飲みましたが、すべて飲み干すことはできませんでした。

ちょっと残念でしたが、つけ麺がおいしかったので全然よしとしましょう!

場所は、五反田駅から少し歩いて少しわかりづらい場所にありますが、かなり完成度の高い美味しいつけ麺なので、つけ麺が食べたくなったらぜひ行ってみてください!

■今回食べたメニュー
中華せいろ 880円・・・9点(※10点満点)

お店の情報

【店名】
銀座 いし井 五反田店

【営業時間】
11:00~22:00
日曜営業

【定休日】
無休

【住所】
東京都品川区西五反田1-24-4

【電話番号】
03-6417-4797

スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)