日高屋の[期間限定]酸辣きのこ湯麵とビールが190円!新時代の伝串をご紹介!

日高屋の[期間限定]酸辣きのこ湯麵とビールが190円!新時代の伝串をご紹介!

またまた日高屋でラーメンを食べてきました。

いつも通り新橋で飲んだ後、酔っぱらって行ってしまいました。

もちろん新時代からの日高屋というハシゴです(笑)

前回食べた「日高屋の中華そば」があまりにも美味しかったので、それを食べるつもりで来たのですが、ふとメニューを見ると期間限定の新しいメニューが!

「酸辣きのこ湯麵」という新メニューです!
日高屋 期間限定の酸辣きのこ湯麵のメニュー
「サンラーきのこタンメン」と読みます。
気になりますね。

テイクアウトもできるようです。

酸辣湯麺(サンラータンメン)は、バーミヤンでも食べるくらい、あるとついつい頼んでしまうメニューなのです。

酸味と辛味のバランスが美味しいラーメンですよね!

すごく気になります!

前回食べた「中華そば」か、期間限定の「期間限定の酸辣きのこ湯麵」か悩みましたが、今回は、期間限定ということと、食べたことがないという理由で「期間限定の酸辣きのこ湯麵」を食べることにしました。
中華そばはいつでも食べられますもんね!

サンラータン麺は酸味と辛味が好きなので、どこのお店でもメニューにあるとついつい頼んでしまいます(笑)

いつもどおり、タッチパネルの画面から頼みます。

そしてしばらくすると到着です。

[期間限定]酸辣きのこ湯麵@日高屋

[期間限定]酸辣きのこ湯麵@日高屋
キノコも入っていて、まさにきのこのサンラータン麵という感じです。

早速スープを一口飲んでみます。

すると、あれ?酸味も辛味もちょっと足りないですね。

サンラータンの感じはするのですが、酸味と辛味が足りず、ちょっとコクがない感じがしました。

酔ってはいましたが、ちょっと旨みが足りない感じがしましたね。

続いて麺です。
[期間限定]酸辣きのこ湯麵の麺@日高屋
麺はいつも通り縮れていてカタメ。

何回も食べていると、なんか癖になりますね。
好きな麺です。

ちゃんとスープと絡まるように計算されていて、いいですねー。

しかしサンラーのスープの方がちょっと酸味も辛味も足りない感じで、今一つということろでした。

後から気づいたのですが、卓上のお酢や辛味をを足せばよかったですね。酔っていてそこまで頭が回りませんでした(笑)

酸辣きのこ湯麵は、670円と中華そばに比べると値段もそこまで安くないし、やっぱり普通の中華そばにしておけばよかったです。

やっぱり日高屋は中華そばが本当に美味しいと思います!


いつも通り、日高屋の前は新時代で飲んできました。

新時代はなんと生ビールが190円と激安です!

そして食べ物の名物といえば「伝串」

今回は新時代の伝串の紹介です。
伝串の説明は以下となっています。

  • 塩分ゼロ
  • 高麗人参
  • 大豆由来

とのことです。
本当ですかね(笑)
新時代 伝串の紹介メニュー

そしてこちらが伝串です!

【伝串ピラミッド】大ピラミッド6段(21本)1,155円

【伝串ピラミッド】大ピラミッド6段(21本)

食べてみるとモッチモチで美味しい食感です!
そしてかなり味が濃くて、お酒に合う味となっています。

専用パウダーがあるのでそれをかけても美味しいですよ!

かなり味が濃いので、塩分ゼロというのは本当かな?と思ってしまいます(笑)
でも1本50円ととっても安くて美味しいです!

お酒にとっても合いますよ!

新時代は、ビールも190円と安く、伝串も安くて美味しいので、ついつい足を運んで行ってしまいます。

また新時代からの日高屋のハシゴをしたいと思います!

ごちそうさまでした!

今回食べたメニュー

  • [期間限定]酸辣きのこ湯麵(日高屋) 670円・・・7.5点
  • 【伝串ピラミッド】大ピラミッド6段(21本)(新時代) 1,155円・・・8点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
日高屋 新橋駅前店
【営業時間】
11:00~翌4:00(L.O.翌3:30)
日曜営業
【定休日】
無休
【住所】
東京都港区新橋3-25-19
【電話番号】
03-3431-0025
【交通手段・アクセス】
JR山手線・京浜東北線【新橋駅】烏森口 徒歩2分
都営地下鉄浅草線【新橋駅】徒歩2分
東京メトロ銀座線【新橋駅】徒歩4分
新橋駅から148m

お店の情報

【店名】
伝串 新時代 新橋はなれ店
【営業時間】
16:00~24:00
日曜営業
【定休日】
【住所】
東京都港区新橋3-25-21
【電話番号】
03-6435-8585
【交通手段・アクセス】
新橋駅烏森口徒歩2分
汐留駅徒歩7分
新橋駅から117m
スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)