恵比寿の隠れ家で絶品自然薯とろろランチ | 裏恵比寿 自然生村

裏恵比寿 自然生村@恵比寿

恵比寿の裏路地にある、自然薯が食べられるお店にランチに行ってきました。

土日祝日でもランチがやっているのでとっても使いやすいお店です。

場所は恵比寿の東口にあるみずほ銀行の交差点から一本裏通りに入った道の通りにあります。
結構わかりづらいので気を付けてください。

外見はこのようになっています。趣がありますね。
裏恵比寿 自然生村

外にメニューがあるので、これを目印に行ってください。
裏恵比寿 自然生村ランチメニュー
全ての御前に自然薯とろろがついていると書いてありますね。んー、うれしい。

入り口がちょっと狭いので気を付けてください。

入り口を入ると上がりのお座敷になっていて、靴を脱いで入ります。

店内は、カウンターと長めテーブル、あとは個室っぽくなっている席があります。

今回は日曜日の11:30過ぎにいったところ、すでに6名の先客がいました。
大人気ですね~

席についてメニューを見るとこのようになっています。
裏恵比寿 自然生村 ランチメニュー

おすすめ御前と日替り御前がありました。

日替わり御前:トロ豚の炙り焼き膳
おすすめ御前:まぐろの香味竜田揚げ膳

どちらのお値段は1,000円となっています。
二人でいったので、両方頼んでみました。

しばらくすると到着。

こちらがトロ豚の炙り焼き膳
トロ豚の炙り焼き膳

そして、こちらがまぐろの香味竜田揚げ膳
まぐろの香味竜田揚げ膳

どちらも、自然薯とおみそ汁、お新香と温泉卵がついてきました。
ご飯(麦めし)、味噌汁おかわり無料ということでうれしいサービスですね。

まずはトロ豚の方を食べてみました。
豚の味付けが少し甘めですね。お肉もちょっと硬かったけど、悪くはないです。

続いて、まぐろの竜田を食べてみましたが、こちらも味付けがすこし甘めでした。
こちらも悪くはないですね。

それよりも、メインはなんせ自然薯とろろです。
こちらをご飯にかけて食べてみましたが・・・・・ん~絶品!

自然薯って結構高級なものだと思いますが、そこそこ量が入っていて満足できます。
栄養もあるしかなりパワージャージされると思います。

これだけのために来ても全然後悔はしないとおもいます!

あとは付け合わせのものも、手が込んでいるようで、とっても美味しいです。
お味噌汁には山椒がちょっとはいってるのかな?独特の風味あって美味しかったです。
もちろんおかわりしましたよ。

メニューには日付が入っているので日替わり?と思いきやいつ行っても大体同じメニューですね。

土日に自然薯が食べられるランチということで、比較的使いやすいお店です。

お昼時になるとかなり混むので、12時より前に行くかもっと後に行くことをおすすめします。

■今回食べたメニュー
トロ豚の炙り焼き膳 1,000円・・・8点
まぐろの香味竜田揚げ膳 1,000円・・・8点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
裏恵比寿 自然生村 (ウラエビスジネンジョウムラ)

【営業時間】
[月〜土]
11:30~14:30(L.O) 18:00~翌0:00(L.O.23:30)
[日・祝]
11:30〜14:30(L.O) 17:00〜23:30(L.O.23:00)

【定休日】
無休

【住所】
東京都渋谷区恵比寿1-21-15 いーすとEBISU 1F

【電話番号】
03-5422-8238

スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)