隠れ家的な名店 新宿三丁目の美味しいつけ麺 | 麺創 玄古(古武士)

麺創 玄古(古武士)

麺創 玄古というラーメン(つけ麺)屋にいきました。

今は古武士と店名を変えて営業を続けているようです。

場所は新宿にある東京医科大学の近くにあります。

非常にわかりづらいところです。

麺創 玄古(古武士)

とりあえず、お店の名前にもなっている、玄古つけ麺というものを注文。特盛(400㌘)まで無料だったので特盛で注文。さらに、食べログクーポンで100円トッピングのサービスがあったので野菜を頼みました。
テーブルに魚粉があります。

玄古つけ麺

麺の上には大きな豚バラのチャーシューがのっていました。
玄古つけ麺の麺

スープには青菜、ナルトやネギ、メンマ、そしてノリの上には魚粉と具だくさんでした。
玄古つけ麺 スープ

トッピングの野菜はモヤシがメインで胡椒まぶしてあり、甘辛味噌ダレがかかっていました。
トッピングの野菜

麺は中太で麺自体のコシはそこまでなかったですね。スープはサラサラで麺とあまり絡みませんでした。銀座の利久のつけ麺を思い出しました。

今流行りの味ではなくさらっと鰹風味のつけめんですね。これはこれで美味しいと思いますし、ありです。

割りスープを頼むことができます。

トッピングの野菜が量多かったのでプラスですね。メニューにはこってりもあるので次に行ったときははコッテリで頼もうと思います。

■今回食べたメニュー
玄古つけ麺 750円・・・8点(※10点満点)

お店の情報

【店名】
麺創 玄古(【今店名】古武士)

【営業時間】
11:00~21:00

【定休日】
日曜日

【住所】
東京都新宿区新宿6-4-1 小山ビル 1F

【電話番号】
050-5596-1654

スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)