蒙古タンメン中本とのコラボ二郎 | 火の豚 人形町駅前店

蒙古タンメン中本とのコラボ二郎 | 火の豚 人形町駅前店

前々から気になっていた「火の豚 人形町駅前店」に行くことができました。

このお店は、いわゆる二郎系のラーメン屋なのですが、なんと二郎系とあの蒙古タンメン中本とコラボレーションしたラーメンが食べられるのです。
二郎インスパイアと蒙古系 旨辛麻婆餡。その二つを組み合わせた禁断のコラボレーションラーメンということです。

もちろん私もその中本と二郎のフュージョンを食べようと思いお店に来ました。

こちらのお店は定休日がなかったため、日曜日に行ってみました。
休みはお店のツイッターで確認できます。
https://twitter.com/hinobuta_ningyo

火の豚 人形町駅前店の日曜日の営業時間はお昼のみで11:00〜15:00となっていますが、麺がなくなり次第早く閉まるのでで気を付けてください。

お店は人形町駅から徒歩1分。水天宮前駅からも5分くらいで行けます。

外観はこのような感じで目立ちますね。
火の豚 人形町駅前店 外観

外に大きくメニューの看板が出ています。

火の豚 人形町駅前店のメニューはこちらです。
火の豚 人形町駅前店のメニュー

13:25にいったところ、外待ち一人の状態でした。

ルールとしては先に食券買ってから並びます。
先に食券を買ってから並ぶ

券売機はお店に入ってすぐの入り口のところにあります。
火の豚 人形町駅前店 券売機の場所

火の豚 人形町駅前店の券売機のメニューはこちらです。
火の豚 人形町駅前店 券売機のメニュー

火の豚の麺の量は通常で250gで大盛りで1.5倍の375gです。

メニュー詳細
二郎系の麺の量によると、茹で前250gは茹でた後1.75倍になるので、約440gです。そして大盛りの375gは茹でた後1.75倍すると約660gとなります。かなりの量ですね!

とりあえず、目的のフュージョン800円を買いました。
火の豚 人形町駅前店 フュージョンの食券

お店からの注意書きがあります。
無料トッピングのコールは提供直前です。マシマシはNGとのこと。
お店からの注意書き

並んでるとき、店内から声かけられて食券渡します。

トッピングは座って面が茹で上がって提供直前となります。

無料トッピングは以下3種類です。

  • ニンニク
  • 野菜増量
  • しょうが

マシマシ/アブラ/カラメはできません。

アブラを追加したい場合は食券機で100円で別皿で買うことができます。
無料トッピング

店内に入ると感染防止のためアクリルで仕切りあります。

調理場ではアジア系の男性が調理して、女性がサポートしています。

店内の客性はかなり狭く、L字カウンターで7席のみ。紙エプロンは食券機の下にあります。

卓上には醤油ダレや調味料があります。
卓上の調味料

席に座って自分の麺が茹で上がってコールのタイミングです。

「野菜増し、ニンニクと、しょうが少なめ」でお願いしました。

そして着丼です!
火の豚 人形町駅前店 フュージョン
すごい圧倒感のあるビジュアルですね!

脂もデフォルトでかなりかかっています。

豚もすごいですね!
火の豚 人形町駅前店 フュージョンの豚

スープは少し乳化したスープです。
火の豚 人形町駅前店 フュージョンのスープ

まずは二郎側から食べてみます。

スープを飲んでみると、少し乳化したスープで若干甘めのスープでこれがまた美味しいです!

乳化したこの甘みのあるスープって本当に美味しいですね!

そして麺はこのように平太麺です。
火の豚 人形町駅前店 フュージョンの麺リフトアップ
火の豚 人形町駅前店 フュージョンの麺
この麺が少しカタメで食感がよくがgoodです。

乳化したスープとよく絡んで、二郎系としてのラーメンとしてもかなり完成度が高いです。

麺の上にのっていた脂も食べてみると、味がついて美味しいアブラです!体には悪いですが、ついつい食べてしまいますね。

野菜はもやしとキャベツの割合が9:1くらい。
もやしはシャキシャキで食感よく、結構多めです。

野菜が多いので卓上のタレ入れるとさらに美味しくなります。

豚も食べてみると、とても柔らかくとてもいい感じの豚ですね。

二郎側はかなり美味しいです。
生姜も少なめだといいアクセントになります。

かなり二郎に近い味ですね。

そして次に、中本とのコラボのマーボー側の方を食べてみます。

麻婆のあんかけはピリ辛で、そんなにインパクトはなかったです。

中本で食べた蒙古タンメンはすごく美味しかったのですが、こちらの方のあんかけは、二郎に負けてしまっているのか、ちょっと味がぼやけてしまっています。

中本×二郎ということでかなり期待してしまったところもあるかもしれませんが、正直フュージョンの中本の麻婆はなくてもいいかなというところです。

次は行ったときは二郎のみでいいと思います。

麺は茹で前250g(茹で後440g)なので、量はそんなに多くなかったですが、それほど空腹でなかったからちょうど良い感じでした。

肉も柔らかくていいし、かかっていたアブラも美味しかったので全体的な満足感は高いです。

そして特に、二郎側の甘めのスープがかなり美味しく、麺もゴワゴワ麺かなりレベルがたかいので、期待値込めて点数プラスです。

最後撮り忘れたけど、油がかなりスープにういていました。
つくづく体に悪いものを食べているんだなぁと思いました(笑)

お店を出たときの13:50くらいには、クローズしてました。
火の豚 人形町駅前店 13:50にはクローズ
私は最後から二番目の客だったようです。

危なかったです。

日曜は15:00までの営業時間ですが、早じまいすることもあるので気を付けてください。

多分また行くと思います!

今回食べたメニュー

  • フュージョン 800円・・・9点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
火の豚 人形町駅前店
【営業時間】
[月〜土・祝]
11:00〜21:00(中休み無し)
[日]
11:00〜15:00
L.O.15分前
※材料切れの早仕舞い有り
日曜営業
【定休日】
夏季、年末年始、臨時休業は必ずTwitterで告知
【住所】
東京都中央区人形町3-7-14
【電話番号】
不明
スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)