目黒二郎のテイクアウトで細麺アレンジ!

目黒二郎のテイクアウトで細麺アレンジ!

2020/4/26よりラーメン二郎目黒店がテイクアウトのみの営業となって、初めて二郎の持ち帰りをすることにしました。

二郎の持ち帰り方法はこちらが分かりやすいです。
【完全解説!】ラーメン二郎目黒店のテイクアウト注文方法から作り方まで!

なんと、目黒二郎のテイクアウトは1,000円で約1.2kg(3人分)なのです。
スープは無料でお店からサービスでもらえます!)

しかし1.2kgで3人前って・・・どうみても計算おかしいでしょ。
普通、麺の量って100gちょっとですよね?多くても200gくらい。
ってことはどうみても6人前以上あるじゃないですか。

やっぱりこの辺が二郎らしい。細かいことは気にしないのですね。

さすがに茹で前で1.2kgなんて、とても1日で食べきれる量ではないので、初日は半分だけ食べました。

残りの麺とスープを何日かに分けてアレンジなどしようと思います。

初日の様子はこちら。
初めての二郎持ち帰り

2日目

ということで、翌日。

まずは冷めたスープを見てみると・・・

おぇ、背脂がスゲーかたまって、とんでもないビジュアルになっています。
目黒二郎テイクアウト2日目のスープの背脂
背脂が白く固まって、とても人間が口にするものとは思えない見た目・・・。
食べる前に見なければ良かったと後悔。

これを全て飲んだら確実に寿命が3年縮むと思います。

しかし、温めれば溶けるだろうと思って、温めたところ、ちゃんと溶けたので、気にせず食べることにしました。

麺はちょうど半分くらいで600g弱余ってました。
茹で時間は初日の5分がちょうどよかったので、同じくジャスト5分茹でます。

2日目なので、ちょっとアレンジしようと思って、別で自分で買ってきたもやしをお湯で温めてのっけることにしました。
ドンブリが小さいので、余った麺はザルに置いておきます。
目黒二郎持ち帰りの二日目 野菜マシ
おぉ、思ったより二郎の見た目に近づきましたね。
さらに太麺がとってもおいしそうなビジュアルです。

ということで食べてみると、、、
うん、昨日より美味しく感じます。

スープが煮詰まったのか、味が馴染んだ気がします。

麺も太麺でちょうどよい茹で加減で、自分で入れたモヤシをスープに浸して食べると、シャキシャキの食感がとても心地よく、お店で食べているような錯覚に陥ります。

このモヤシトッピングは正解ですね!

もし二郎を持ち帰った場合は、もやしトッピングがおすすめです!

ドンブリが小さかったので、茹でた麺をざるに置いておいて、替え玉みたいな形でお代わりする方式にしました。
時間がたつと、麺がザルにへばりついてとるのが大変でしたが、時間がたった麺でも、ちゃんとコシのある美味しい麺のままだったので、最後まで本当に美味しく食べることができました。

ということで残り600グラム弱あった麺をほぼ全て一人で食べてしまいました。かなりお腹いっぱいです。

お昼に家で二郎を食べたのですが、夜まで全くお腹がすかなかったので、その日は夜ご飯を抜きました。
朝ごはんも食べていなかったので、その日は二郎一食。とっても健康に悪そうです。

麺はなくなりましたが、まだスープが残っているので、捨てるのはもったいないと思い、翌日さらに、うちにある生麺(細麺)を茹でて細麺アレンジで食べてみようと思います。

3日目

そして、3日目。

恐る恐るスープを見てみると・・・
目黒二郎持ち帰りスープの3日目
えっ、これってマーボー豆腐???

昨日麻婆豆腐なんてつくってないよね?って頭が混乱しました。
ビジュアルは完全にマーボー豆腐。

背脂が完全に豆腐と化しています。

しかし捨てるのはもったいないので、その麻婆豆腐を温めてなんとか溶かして通常のスープに戻すことにしました。

二郎で買った太麺は2日目で全て食べ終わっていたので、家にある普通の生麺(細麺)で二郎を作ってみることにしました。
1袋100gなので、2袋茹でて200gにします。
細麺の生麺
1袋100gで一人前。これが普通ですよね。
二郎のは場合は、1,200gで3人前。
ってことは1人あたり400g。。。通常の4倍じゃないですか!どういった基準なのかわかりませんね。
こういったところも二郎の好きなところではありますが(笑)

麺を茹でている間、2日目と同じくオススメのもやしを温めて、ヤサイマシにします。

こちらが細麺で作った二郎です。
目黒二郎テイクアウト3日目のラーメン 野菜マシ
目黒二郎テイクアウト3日目のラーメン 野菜マシ アップの写真
見た目は悪くないですね。
細麺ですが、見た目は二郎です。
テイクアウト二郎 細麺のリフトアップ
ということで食べてみます。

おぉ、ちゃんとした二郎の味がするではないですか。
細麺なのでスープを吸っているのか、結構おいしく食べられます。

うん、これはこれでいいでいいですね。
一般的な2人前の量200gをあっという間に食べてしまいました。

もちろん、太麺の方が美味しいのは間違いないのですが、細麺は細麺で、スープの味が染みるので、新しい食べ方として悪くないということが分かりました。

細麺でも美味しい二郎ということが分かり大満足です。

最後に脂の塊が残ったものをみてみると・・・
二郎のスープ 残った脂の塊
うぅ、、、こんなものを食べていたのか。。。
という自己嫌悪に。。。
しかし体に悪いものほど美味しいから仕方ないですよね。


ということで、3日に分けて目黒のテイクアウト二郎を満喫させていただきました。

感想としては、本当に最後まで美味しく食べられて大満足です。

3日に分けて食べられて、さらにこれがスープ付きでたったの1,000円なんて信じられません。

そして細麺でも美味しく食べられることが分かりましたし、スープをちょっと多めにもらえればいろいろな二郎のアレンジができます。

テイクアウト専門でやるのは、緊急事態宣言が解除されるまでということでしたがぜひ続けてやってもらいたいと思います。
また、テイクアウトやっているときに行きたいと思います。

目黒二郎の持ち帰り方法などの情報はこちらに詳しくまとまっています!
【完全解説!】ラーメン二郎目黒店のテイクアウト注文方法から作り方まで!

今回食べたメニュー

  • 生麺(約3人分)1袋 1,000円・・・9点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
ラーメン二郎 目黒店 (らーめんじろう)
【営業時間】
11:00~麺がなくなり次第終了(休憩時間なしの通し営業)
※2020年4月26日よりテイクアウトのみの営業
(緊急事態宣言が解除されるまで)
【定休日】
水曜日(他に臨時休業日あり)
【住所】
東京都目黒区目黒3-7-2
【電話番号】
03-3793-2785
スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)