金曜限定二郎系ブタジマくんの野菜マシマシがヤバイ! | 麺屋鈴春@本郷三丁目

金曜限定二郎系ブタジマくんの野菜マシマシがヤバイ! | 麺屋鈴春@本郷三丁目

なんとなんとこの日は二郎/二郎系を連食してしましました!

午前中は新代田二郎にいって、その後、午後に本郷の方に来たので、ちょうど金曜ということもあり、ずっと前から気になっていたブタジマくんを食べることにしてしまいました

ブタジマくんというのは、食べログラーメン百名店に選ばれている名店「麺屋鈴春」が、金曜限定でブタジマくんという二郎系のお店で営業しているお店です。

麺屋鈴春さんの店主は、新小岩で超有名な「麺屋一燈」出身で、通常時のラーメンもかなりのレベらしいですが、二郎系が好きな私は、ブタジマくんがずーっと気になっていました(笑)

金曜限定なのですが、日によっては、15時前に材料切れで売り切れてしまうこともあるという人気ぶり。

この日は15時結構ギリギリになったので、急いで行きました。

看板は麺屋鈴春ですが、暖簾はちゃんとブタジマくんになってますね。
麺屋鈴春@本郷三丁目 外観

着いたのは金曜日の14:55で、何とかお店はまだやっていました。
麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目 暖簾
ブタジマくんの営業中という看板が出ています。
麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目 営業中の看板

きっと普段は行列ができるのでしょう。並び方の説明もあります。
麺屋鈴春@本郷三丁目 並び方

日によっては、15時前に材料切れになってしまうこともあるのでドキドキしていましたが、まだ営業していてほっとしました。

ブタジマくんの営業時間や、売り切れ情報などは、お店のtwitterで確認できます。

この日は結構遅くまで営業をやっていたようですが、午前中に大雨だった影響で、お客さんが少なかったのかもしれませんね。

お店に入ると先客は2名でした。

店内に入って右側の券売機で食券を買います。

メニューは大きく分けて以下「ラーメン」「汁なし」「味噌」の3種類です。
後は麺の量によって値段が違うのと、トッピングがあります。

メニュー 麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目

  • ラーメン(にんにく・生姜)
    ミニ(150g)・・・850円
    並(200g)・・・900円
    中(300g)・・・950円
    大(400g)・・・1,000円
  • 汁なし(黄身入り)
    ミニ(150g)・・・850円
    並(200g)・・・900円
    中(300g)・・・950円
    大(400g)・・・1,000円
  • ブタジマ味噌(にんにく・生姜)
    ミニ(150g)・・・850円
    並(200g)・・・900円
    中(300g)・・・950円
    大(400g)・・・1,000円

メニュー 麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目

食券機のメニュー 麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目

味噌も美味しそうだったのですが、やっぱりラーメンを食べることにします。
そして、量はどの量にしようか悩みました。

午前中に新代田二郎を食べましたが、ブタジマくんは、並200gで900円だとちょっと高く感じたので、中300g 950円を買うことにしました。50円で100g増えるならいいですよね。

300gだと、二郎系の麺の量からすると、茹で後はだいたい530gくらいになるかと思います。

食券を買うと女性の店員さんが接客してくれました。

無料のトッピングはこの時に伝えます。

無料トッピングは以下のものができます。

無料トッピング 麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目

  • もやし
  • ニンニク
  • ショウガ

食券 無料トッピング 麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目

卓上にはカラメのタレがあるのでカラメは不要です。
アブラも味付きアブラが50円なので無料トッピングにはありません。

ニンニクと生姜をそれぞれ別皿にできるか聞いたところ、ニンニクとショウガを別皿にするのは大丈夫とのことでした。

ということで以下トッピングにしました。

「ニンニクと生姜は普通の量で別皿。あとはもやしマシマシで。」

ちなみに情報によると、モヤシは、「マシマシマシ」とか「マシマシマシマシ」までいけるとか。
どんな量が来るのでしょうね(笑)

店内はカウンター7、1人が席4つという作り。
麺屋鈴春@本郷三丁目 店内の席
1人用のテーブルは壁に向かっています。
ちょっと面白い作りですね。

カウンターの上には一味や胡椒、ラー油、割りばしなどがあります。
麺屋鈴春@本郷三丁目 カウンターの上の調味料など

卓上には、カラメのタレなどあります。
麺屋鈴春@本郷三丁目 卓上の水、辛めのタレなど
麺屋鈴春@本郷三丁目 卓上のティッシュ
暑さ対策の扇風機も置いてあってサービスがいいですね(笑)

水はセルフサービスとなっています。ディッシュも卓上にあります。

そして待つこと7分ほど。

できたドンブリを見て唖然!!!

えっ、これ?俺の???

ありえないほどの量のもやしがこれでもか!ってほど盛り付けられたラーメンが出てきました。

ブタジマくんらーめん 中(モヤシマシマシ ニンニクと生姜は普通の量で別皿)

ブタジマくんらーめん 中(野菜マシマシ ニンニクと生姜は普通の量で別皿) 麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目

ラーメン単体で撮影。
ブタジマくんらーめん 中(野菜マシマシ ニンニクと生姜は普通の量で別皿)のラーメン単体  麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目
あらためて見ても、もやしがすごい量です!!!

そして重さで傾いていますね(笑)

あきらかにマシマシの量を超えているので、思わず店員さんに「これ、もやしマシマシですか?」ときいてしまいました(笑)
そうしたら、笑顔で「そうですよ!」って。

いやいや、明らかにマシマシの域を超えてるでしょ。。。

ラーメンを作っているところは見ていなかったのですが、どうやって盛りつけたの?っていうくらい、これでもか!というほど、もやしが盛り付けてあります。
麺は全く見えませんし、スープもほとんど見えません(笑)

豚も隠れていますが大きいのが2コのっています。

食べられるかな。。。

しかも今日は午前中、新代田二郎を食べてきたばっかなんだよ・・・。

しかし、マシマシにして食べられなかったら男がすたるので、頑張って食べることを決意しました!

まずは大量のもやしから片づけることに!

野菜はもやしのみで、シャキシャキとした歯応えの良いもやし。

味はついていません。

熱いので、食べるスピードが遅くなりますね。これは命取りです。

大量に食べたいときは最初の数分がカギ。一気に食べないと満腹中枢が刺激されてしまい、食べきれなくなってしまいます。

取り皿をいただけたので、取り皿を使うことにします。
ブタジマくんらーめん 中 野菜マシマシ用の取り皿 麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目

とりあえず大半のもやしを取り皿の方へ。
そして覚ましながら一気に食べる作戦に出ます。
ブタジマくんらーめん 中 野菜マシマシのもやしを取り皿にわけたところ 麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目
大量のもやしを取り皿にとってもまだまだラーメン本体の方にはもやしがたくさんです。

しかし、スープもまだよく見えません。

もやしは味がないので、卓上の醬油タレをかけて食べ進めます。

頑張って食べてもなかなか減りません。

しかし、頑張って食べ進めると、ようやく減ってきた感じがします。たまねぎものっていますね。
ブタジマくんらーめん 中(野菜マシマシ)もやしが減ってきたところ  麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目
しかし、初めの量から比べたら減ったくらいで、ようやく普通の二郎の量になったというくらいでしょうか(笑)

そしてスープがみえてきました。
ブタジマくんらーめんのスープ 麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目

スープは乳化した茶色い白濁したスープです。。
ブタジマくんらーめんのスープをレンゲですくったところ 麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目

スープを飲んでみると、豚骨の甘み、旨みが前面に出た美味しいスープです。
豚骨が強いのですが、甘みのあるスープで美味しいスープですね!

ちばからとか豚山みたいな印象でした。

そしてようやく麺にたどり着くことができました。
ここまでだいぶ苦労しました(笑)

麺はこのような太麺です。
ブタジマくんらーめんの麺 麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目

食べてみるとモチモチツルツルのストレート麺です。

食べてみるとカタメの食感がいいですね!

美味しい麺です。

乳化した甘いスープとカタメの太麺がマッチしたとっても美味しい逸品となっています。
はっきり言ってレベル高いですね!

中途半端な天地返しですが、麺は300gで茹で後だいたい530gくらいなのでかなりの量がありますね。
ブタジマくんのらーめん 中(野菜マシマシ)を天地返ししたところ  麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目
たっぷり食べられるので、胃も大満足です。
来て良かったです。

しかーし、まだまだ大量のもやしが残っています。
本当にもやしが多すぎですね。

大量のもやしでスープの味薄くなるので、卓上のカエシ(醤油ダレ)で調整して食べ進めます。

しかしまだ全然減りません。

とにかく残すわけにはいかないので、もやしを食べ進めます。

途中もやしに飽きたら、豚(チャーシュー)も食べてみます。
豚(チャーシュー)も大きいのが2こ。

食べてみると、柔らかくて、豚(チャーシュー)自体に味ついてて美味しいです!

1つ1つのレベルが高いですね!

そして、また大量のもやしを一気に食べ進めます。

紙エプロンは、券売機の横にあります。
途中で気づきました(笑)
紙エプロンの場所 麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目

もやしが熱いので、取り皿に入れて冷まして一気に食べるというのを何度も繰り返します。

もやしの途中で、スープを飲んだり麺を食べたりと、何とか口の中が飽きないように食べ進めます。

しかし何度飲んでもこのブタジマくんの乳化したスープが美味しいですね!
個人的には、非乳化の方が好きですが、こういった美味しい乳化スープも美味しいです!

味に飽きてきたら、卓上の調味料で味変です。
お酢を入れるといい具合に味変できていいですよ!

もちろん唐辛子は言うまでもなく合うので、オススメです。

しかし、トッピングでもらった生姜はやっぱり合わないですね。
二郎系でショウガが合うラーメンを食べたことがありません(笑)
別皿にしてよかったです。
スープに入れると味が変わってしまいますからね。

そしてそして、何とかゴールが見えてきました!
らーめん 中(野菜マシマシ)をほとんど食べ終えたところ  麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目
あと一息です!

ここまでくると戦いですね(笑)

そしてようやく完食です!!!
らーめん 中(野菜マシマシ)完食  麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目
らーめん 中(野菜マシマシ)完食の丼  麺屋鈴春 金曜日限定「ブタジマくん」@本郷三丁目

すごい達成感です!あの量が自分の胃袋に入ったなんて信じられません!

取り皿がなかったら食べ切れなかったでしょうね。

取り皿に取り分けて、冷まして一気に食べる大作戦が功を奏しました。

ラーメン自体もとっても美味しく、大満足です!

しかし、もやしをマシマシにすると、味が薄くなるのでオススメできないですね。

はっきり言って、もやしの量に圧倒されてしまってラーメン自体をゆっくり楽しむということができませんでした

しかし、麺やスープなど、レベルはかなり高い二郎系です。

豚も柔らかくて美味しかったですし、中(300g)にしたので、麺の量も多くてとても満足です。

値段がちょいと高いのと、スープが乳化スープなので少しポイントを下げましたが、とっても美味しい二郎系のラーメンです!

今回は温かいラーメンを食べましたが、金曜限定のブタジマで、味噌や汁なしも食べてみてもいいかな。

ブタジマのつけ麺もあったら食べたいですね!

そして、この鈴華さん、新小岩で超有名な「麺屋一燈」出身の店主で、普段のラーメンもかなりのレベらしいので、金曜以外の鈴春でつけ麺、鳥鶏油ラーメン食べてみたいですね。

今回のブタジマくんは、平日の金曜のみの営業で、15時前に売り切れることがあるとなると、なかなかタイミングが合わせずらく、食べるのにハードルの高い二郎系でしたが、この日は、タイミングが合っていくことができて本当に良かったです。
しかもあの量のもやしを完食しましたしね!

そして、初の二郎連食!!!(笑)

午前も二郎、午後も二郎系で大満足です!

今回分かったこととして、野菜マシマシなどにしてしまって大量のもやしが食べられなそう場合の攻略ポイントは、もやしを取り皿に分けて、冷まして、醤油ダレなどで味付けをして一気に食べるのがいいですよ!

しかし、ブタジマくんのもやしマシマシは本当にすごい量なので気を付けてください!

さらに上の「マシマシマシ」や「マシマシマシマシ」なんてのがあるようですが、絶対に食べきれないと思います(笑)
まずはもやしマシマシにして、食べきれたらステップアップしてくださいね!

お腹いっぱいになってとっても美味しい二郎系ラーメンが食べられてで大満足でした!

ごちそうさまでした!

今回食べたメニュー

  • ブタジマくん らーめん 中(300g)野菜マシマシ 950円・・・8.5点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
麺屋鈴春(金曜日限定「ブタジマくん」)
【営業時間】
[月・火・水]
11:00~15:00
18:00~(L.O.20:00)
(材料切れ次第終了)
[木]
11:00〜15:00
[金]
11:00〜16:00(材料切れ次第終了)
[土・祝]
11:00~16:00(材料切れ次第終了)

金曜日はブタジマとしての営業となりブタジマ専用メニューのみになります
(祝日の場合は【麺屋鈴春】営業です)

【定休日】
日曜日
【住所】
東京都文京区本郷2-26-1 福重ビル 1F
【電話番号】
03-6801-5233
【交通手段・アクセス】
東京メトロ丸ノ内線・本郷三丁目駅より徒歩4分
都営大江戸線・本郷三丁目駅
JR総武線・御茶ノ水駅より徒歩9分

本郷三丁目駅から292m

スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)