沖縄No.1ステーキ!感動レベルの美味しさ! | O’s House(オズハウス)

沖縄No.1ステーキ!感動レベルの美味しさ! | O’s House(オズハウス)

沖縄旅行の最終日、最後の夜ご飯に選んだのは、ステーキ屋さんです。

沖縄といったらステーキですもんね!

今回選んだのは、「O’s House(オズハウス)」というステーキ屋さんです。
那覇空港からも比較的近いお店です。

結構人気のお店っぽかったので、あらかじめ予約していきました。

お店のオープンは17:30ということでしたが、17:30前に来たらすでにお店は開いていました。
O's House(オズハウス)@沖縄(那覇) 外観
O's House(オズハウス)@沖縄(那覇) 入口

駐車場は入口の目の前です。
O's House(オズハウス)@沖縄(那覇) 駐車場
情報では駐車場は3台と書いてありましたが、4台停められました。

車が止まると入口が入りづらくなりますね(笑)

店内はちょっと洞窟みたいで、暗い感じで、落ち着いた雰囲気です。
O's House(オズハウス)@沖縄(那覇) 店内の雰囲気

ここでお肉を焼くのでしょうね。
O's House(オズハウス)@沖縄(那覇) お肉を焼くところ

テーブル席に案内されました。
O's House(オズハウス)@沖縄(那覇) テーブルソファー席

席に座ってメニューを見ます。

O’s House(オズハウス)@沖縄(那覇) メニュー

O's House(オズハウス)@沖縄(那覇) お肉のメニュー
O's House(オズハウス)@沖縄(那覇) ドリンクメニュー

メニューはoz(オンス)表示になっていますが、グラム数も書いてあるので安心です。
O's House(オズハウス)@沖縄(那覇) メニュー グラム数

ステーキは大きく分けて3種類です。

違いがよくわからなかったので店員さんに聞きました。

  • テンダーロイン
    赤身のヒレ肉
    US肉
    焼き方はミディアムレがおススメ
  • リブロース
    脂が入ったお肉
    沖縄の和牛
    焼き方は脂が入っているのでミディアムがおススメ
  • サーロイン
    サシがたくさん入ったお肉

テンダーロインだけ6ozからあるみたいですね。

色々悩んだ結果、以下のものを頼みました。焼き方はお勧めの通りにしました。

  • テンダーロイン(赤身) 8oz(200g):ミディアムレア・・・4,800円+税
  • リブロース 8oz(200g):ミディアム・・・4,500円+税

テンダーロインの方が少し高いですね。

セットで、野菜サラダ、パンかライス、デザートにアイスがついてきます。
ご飯はおかわり自由ですが、パンはおかわりできません。

卓上には、塩、コショウ、醤油、爪楊枝、紙ナプキンなどがあります。
O's House(オズハウス)@沖縄(那覇) 卓上の塩、コショウ、醤油、爪楊枝、紙ナプキン

前菜?サービスか、あさりのガーリック炒めがでてきました。
O's House(オズハウス)@沖縄(那覇) あさりのガーリック炒め
これがまたすごく美味しい味付けでいた。
ちょっと味付けがしょっぱめでしたが、ものすごく美味しかったです!!!

アサリの殻入れがなかったので、ちょっと食べるのが大変でした。

お肉のタレ、ニンニク、カラシも出てきました。
O's House(オズハウス)@沖縄(那覇) お肉のタレ、ニンニク、カラシ

そしてサラダです。
O's House(オズハウス)@沖縄(那覇) セットのサラダ

サラダにかかっているドレッシングは、オニオンドレッシングで多分O’s House(オズハウス)オリジナルですね。
サラダの量も結構あってとっても美味しかったです。

アサリもサラダもすごく美味しかったので、これならお肉も期待できますね!

そしていよいよお肉の登場です!

テンダーロイン:8oz(ミディアムレア)

テンダーロイン:8oz(ミディアムレア)
焼き方は赤身なのでミディアムレアがおすすめとのことでミディアムレアにしました。

厚さはこんな感じです。
テンダーロイン:8oz(ミディアムレア) 厚さ
結構厚めですね。

切ってみると、断面はミディアムレアできれいな焼き色がついています。
テンダーロイン:8oz(ミディアムレア) 断面

まずはお肉だけの味を確かめようと思い、塩で食べてみます。

早速口に運んでみると・・・。

おおおおおぉぉぉ、メチャクチャうまい!!!

お肉が劇的に美味しいです!

赤身なので食感もあるのですが、その食感もちょうどよく、噛めば噛むほど美味しさがこみ上げてきます!

こんな美味しいステーキ食べたことないくらい美味しかったです。

次にしょうゆベースのソースをかけて食べてみると、このソースもものすごく美味しいです!!!

お肉もいいですし、ソースも最高!

塩でも美味しかったですが、醤油ベースのソースのもこれまた美味しかったです!

日本で食べた過去最高のお肉な感じがします!

赤身がとにかく美味しかったです!!!

リブロース:8oz(ミディアム)

リブロース:8oz(ミディアム)

ご飯とセットで撮ってみました。
リブロース:8oz(ミディアム) ご飯とセット

テンダーロインと比べると薄いお肉です。その分面積が大きい!
リブロース:8oz(ミディアム) 厚さ

断面はこのような感じです。
リブロース:8oz(ミディアム) 断面

脂なのでミディアムがおすすめとのことでした。

食べてみると、店員さんの言う通り、脂が入っていてとっても柔らかく美味しいです!

脂ぽいので、マスタードが結構合います!

こちらもすごく美味しいお肉です!とっても大満足です!!!

しかし、リブロースは結構油が多いので、最後少しもたれました。

200gで十分ですね。150gくらいでもよかったかもしれません。

脂が多いのが苦手な方は、テンダーロインをお勧めします。

ご飯を何回かお代わりしたら、アサリの汁をかけても美味しいよといって、アサリの汁ももらいました。

ライスにそのアサリの汁をかけて食べたらやっぱり美味しかったです!
O's House(オズハウス)@沖縄(那覇) ライスにアサリの汁をかけたところ
とっても親切な店員さんでした。

デザートは、アイスがサトウキビアイスで、シャーベットはシークァーサーシャーベットとのことなので、両方1つずつお願いしました。
デザートのサトウキビアイスとシークァーサーシャーベット

脂っぽくなった口の中をさっぱりと美味しく流してくれました。

サラダもあさりもデザートも最高です!

店員さんすごく優しく、かなりお気に入りのお店になりました!

お値段は少々高いですが、それくらいの価値はある味です。

沖縄に来たらぜひ行くべきお店ですね。

沖縄では、ステーキハウス88や、ジャッキーステーキハウスいきましたが、これら他のステーキよりずば抜けて美味しかったです!

雰囲気もとってもいいので、沖縄でステーキを食べたいときはぜひ行ってみるといいですよ!

本当に那覇でおススメのステーキです!

ごちそうさまでした!

この後レンタカーを返して、那覇空港から東京へ帰りました。

大満足の沖縄旅行でした!!!

今回食べたメニュー

  • テンダーロイン 8oz 5,280+税円・・・9点
  • リブロース 8oz 4,950+税円・・・8.5点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
O’s House(オズハウス)
【営業時間】
[月~金]
12:00~14:00 17:30~21:00(LO)
[土]
17:30~21:00(LO)
【定休日】
日・祝
【住所】
沖縄県那覇市久米2-8-2
【電話番号】
098-863-3120
【交通手段・アクセス】
旭橋駅から308m
スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)