三田製麺所のお持ち帰りテイクアウトつけ麺と裏技!

三田製麺所のお持ち帰りテイクアウトつけ麺と裏技!

いつもお世話になっている、三田製麵所の恵比寿店。

緊急事態宣言中に行ったので、夜はテイクアウトのみの営業となっていました。
三田製麺所 恵比寿南店
いつも通り酔っぱらっていったのですが、ずっと前から気になっていた細麺の鯛だし塩つけ麺を頼もうと思っていました。

三田製麺所のつけ麺といえば超濃厚つけ汁に極太麺をワシワシ食べるというものですが、鯛だし塩つけ麺は細麺であっさりという真逆を行くものです。
とっても気になりますよね。

いざお店に入って券売機を見てみると、その鯛だし塩つけ麺がありません。
店員さんに聞いてみると、鯛だし塩つけ麺はテイクアウトできないとのことです。残念。

せっかくのつけ麺の気分だったので、通常のつけ麺をテイクアウトすることにしました。
鯛だし塩つけ麺はいつかは食べてみたいですが、またの機会にしたいと思います。

お店に入って券売機で、食券を買います。
三田製麺所は大盛りまで無料なので、つけ麺の食券と大盛りの食券(無料)を買って店員さん渡します。

三田製麺所の麺の量は茹で前で400gくらいとなります。ゆで上げで660gくらいになるようですね。
三田製麺所の麺の量や、気になるつけ麺のカロリーは以下ページを参考にしてください。
気になる三田製麺所つけ麺のカロリー

実はスマートニュースのクーポンで「三田盛り(全部のせ)」が無料でつけられるという裏技があったのですが、この時は知らず、後から知りました。
まぁ酔っぱらってたので、大盛りに三田盛り(全部のせ)を付けるとかなり苦しくなるのでよしとします。

しばらく待って受け取った後、家に買って早速食べてみます。

三田製麺所 テイクアウトつけ麺

三田製麺所 テイクアウトつけ麺

麺にはノリ、スープにはネギや具が入っています。

早速食べてみると、あれ?なんかスープがサラサラしている?
どうにもスープが店内よりサラサラしていました。

三田製麵所のつけ汁といえば、ドロドロというのが特徴ですが、テイクアウト用に変えているのか、たまたまなのか、いつもと違う感じのスープでしたね。

しかし味は美味しくお店と同じ味で、大盛りでもどんどん食べ進められます。

そして、いいことに気づいたのですが、家だと電子レンジがあるので、冷えてきたつけ汁が温められるのですよね。

つけ麺は、温かいつけ汁に冷たい麺を付けて食べて、スープがだんだん冷えてくるという温度の変化が好きなのですが、家だとまたつけ汁を温めらるので、その温度の変化を何回も楽しむことができるのです。
これはテイクアウトの特権ですね。

テイクアウトした方は、ぜひ冷めたスープを電子レンジでまた温めて、常に美味しい状態で食べてみてください。

味はお店そのままで、とっても満足のできるつけ麺でした。

鯛だし塩つけ麺がテイクアウトできなかったのは、ちょっと残念でしたが、家だと冷めたつけ汁をまた温めることができるという裏技があるので、これはテイクアウトの新しい発見でした。

またいつかテイクアウトのお持ち帰りで食べてみたいと思います。

その際は、スマートニュースのクーポンで三田盛り(全部のせ)の裏ワザを付けてもらうの忘れないようにしたいと思います!

今回食べたメニュー

  • つけ麺 790円・・・8点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
三田製麺所 恵比寿南店
【営業時間】
[土~木]10:30~翌2:00[金]10:30~翌5:00
日曜営業
【定休日】
無休
【住所】
東京都渋谷区恵比寿南2-1-12 サトウビル 1F
【電話番号】
03-5720-3801
【交通手段・アクセス】
東京メトロ日比谷線【恵比寿駅】徒歩1分
JR山手線・埼京線【恵比寿駅】西口 徒歩4分
恵比寿駅から260m
スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)