悪魔のような中毒的な唐揚げのボリュームランチ | つくね 虎ノ門本店

悪魔のような中毒的な唐揚げのボリュームランチ | つくね 虎ノ門本店

ネットで調べていたところ、虎ノ門で焼き鳥丼が美味しそうなお店があったので行ってきました。
「つくね 虎ノ門本店」というお店で、虎ノ門と虎ノ門ヒルズ駅の間位にあって、虎ノ門駅から3分くらいのところにあります。
つくね 虎ノ門本店 外観

ランチタイムは地下が焼き鳥、2階は唐揚げ
ランチタイムは地下が焼き鳥屋、2階は唐揚げ屋となっています

行ったときは地下の焼き鳥の店がやっていなくて、キョロキョロしていたら2階から店員さんが来て、地下の焼き鳥はやっていないとのことを教えてくれました。

焼き鳥丼を目当てで来たのに残念。
仕方ないので2階の唐揚屋にいきました。
※現在は地下に集約されて唐揚のみになっているようです。

平日の13:15でしたが、2階の唐揚げ屋さんも客ゼロでした。
つくね 虎ノ門本店 店内
メニューは唐揚定食しかやっていないので決まっています。
なので店員さんからはご飯の量だけ聞かれます。

唐揚げは台湾の唐揚げらしいですね。

唐揚げはオーダーしてから揚げています。

しばらくして到着です。

つくね 虎ノ門本店 唐揚げ定食

つくね 虎ノ門本店 唐揚げ定食

唐揚げ、わかめスープ、おしんこ、ごはん、キャベツ、スパゲティがついてきました。

キャベツには、ドレッシングかかっています。

唐揚げは大きいの4つでかなり大きいのもあります。
実質大きいのが6個くらいの量ですね。

揚げたてなのでアツアツの唐揚げです。

早速食べてみると、、、おぉ、お肉が柔らかく、ジューシーです。
醤油味がかなり染み込んでて濃いめの味付けですね。
この濃いめの味付けがご飯とよく合います!

美味しいです!
かなり味は濃いですが、ボリュームもあってとても美味しい唐揚げです!
こんな唐揚げあんまり食べたことないですね!

卓上には、醤油、マヨネーズ、赤一味、山椒、胡麻塩があります。
卓上の調味料1
卓上の調味料2
色々かけて味変を楽しんでみます。

一味と山椒は結構唐揚げに合いますね!

そしてそして、マヨネーズがめちゃ合います!
濃いめの味付けにちょっと酸味のあるマヨネーズがかかるとさらに美味しく合って悪魔的な美味しさとなります。
これはいろんな意味でヤバいですね(笑)止まらなくなります。

マヨネーズと一味を混ぜたマヨ一味もとっても美味しくいただけます。
ぜひ試してみてください。

付け合わせのパスタはマヨ塩胡椒の味です。結構美味しいですね。

スープはわかめスープでネギ入りでインスタントの味でした。
これも味が結構濃いめでしたが悪くないです。

唐揚げは実質大きいの6個くらいの量ですね。とにかくすごいボリュームです。

お肉自体かなり柔らかいですが、醤油が少ししょっぱいですね
しかしとてもご飯とあうのでバクバクたべられます。。
ご飯は少しかために炊かれていて美味しいご飯です!

ご飯もかなり量が多かったですが、美味しいのであっという間に食べてしまいました。

全体的に味付け濃いめでもったいないなー。そこが少しだけマイナス。

雰囲気は静かでジャズが流れていてとてもよい雰囲気です。

1,000円と値段が少し高めですが、このボリュームと味付けであれば十分納得できいます。
味付けボリューム等とても満足できるものです!

雰囲気もよく、人に勧められるお店ですね。

少し高いけど。お気に入りのボリュームランチのお店となりました!

当時お店に行ったときに店員さんに聞いたら、お昼の焼き鳥は人がいないからやっていないらしく、再開するときはインスタとかで告知するといっていました。

ランチは唐揚げのみになってしまったようなので、結局人がいなかったのか、それとも今はやりの唐揚げにのったのかもしれませんね。

また機会があれば行きます!ごちそうさまでした。

今回食べたメニュー

  • 唐揚げ定食 1,000円・・・8点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
つくね 虎ノ門本店
【営業時間】
11:30~14:00
17:30~23:30(L.O.22:15)
【定休日】
土日、祝日
【住所】
東京都港区虎ノ門1-15-5 琴平町アネックスビル
【電話番号】
03-3593-2270
スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)