宮古そばの名店! | 古謝そば屋 (こじゃそばや)@宮古島

宮古そばの名店! | 古謝そば屋 (こじゃそばや)@宮古島

初の宮古島上陸です!

ということでまずは腹ごしらえということで、早速有名な「古謝そば屋 (こじゃそばや)」というところに行ってきました。
古謝そば屋 (こじゃそばや) 看板

建物はこのような外観です。
古謝そば屋 (こじゃそばや) 外観
駐車場はお店の前に以外にも、お店の裏にも駐車場あります

お昼時の11:50頃行ったので、結構並んでいましたが、座席数が多いので、10分ほどで入れました。

外にはメニューがあるので、待っている間それをみて待ちました。
古謝そば屋 (こじゃそばや) 外のメニュー

中に入ると、店内は結構広く、カウンター席と座敷とテーブル席があります。

通された席は座敷の座席でした。

メニューはこのようなラインナップになっています。
古謝そば屋 (こじゃそばや) メニュー
古謝そば屋 (こじゃそばや) メニュー2

今回は「宮古そば 650円」と「KOJASOBA 780円」を注文しました。

黄色いカレーというのも人気だそうですが、そんなに食べられないと思い断念しました。

ちょっと気になった焼きそばは、宮古そばの焼きそばで味付けはソースだそうです。

しばらくすると到着です。
宮古そば 650円とKOJASOBA 780円
盛り付けもきれいでとっても美味しそうです。

こちらが「宮古そば 650円」です。
宮古そば 650円
すごく透き通った透明のスープですね。

まずはスープを飲んでみると、、、かなりあっさり味ですね。
ちょっと薄く感じました。

次に麺を食べてみると、麺は少し細目でかなりツルツルの食感。

あっさりスープにツルツルの麺なのであまりスープが絡まずさっぱりとした味となっています。

期待値が高かったからか、まぁまぁでした。

次にこちらが「KOJASOBA 780円」です。
KOJASOBA 780円
こちらは、宮古そばとソーキそばの具が入ってるそばです。

麺は同じです。
KOJASOBAの麺
スープもどのそばでも全部同じだそうです。

スープに入っているもずくはどうなのかな?と思って食べてみたのですが、これが意外、沖縄そばにもずくは結構合います

お肉はしっかり味付けされてて、美味しいですね。

どんぶりにはお店の名前が書いてありました。
古謝そば屋 (こじゃそばや) どんぶり

感想としては、ちょっと期待しすぎたかな?というところでした。

直近で食べた首里そばがずば抜けて美味しかったので、沖縄そばに対する期待値が上がりすぎてしまったのかもしれません。予想よりはいまいちでした。

でも地元で食べた地元料理ということで満足です。

沖縄ののんびりとした雰囲気の中で食べる地元料理は心が休まりますね。

ごちそうさまでした!

今回食べたメニュー

  • 宮古そば 650円・・・7.5点
  • KOJASOBA 780円・・・7.5点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
古謝そば屋 (こじゃそばや)
【営業時間】
11:00~16:00(L.O)
日曜営業
【定休日】
水曜日
【住所】
沖縄県宮古島市平良字下里1517-1
【電話番号】
0980-72-8304
スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)