アルゴリズム (l’algorithme)のサブスクテイクアウト第5弾 | ミシュラン一つ星フレンチ

アルゴリズム (l’algorithme)のサブスクテイクアウト第5弾 | ミシュラン一つ星フレンチ

以前も利用させていただいたのですが、ミシュランの一つ星をとったフレンチ料理のお店、アルゴリズム (l’algorithme)がテイクアウトのサブスクリプション(定額制)サービスをやっているので、再度利用させていただきました。

前回利用した時の情報は以下です。
ミシュランのサブスクは600円で本格フレンチ! | アルゴリズム (l’algorithme)

今回申し込んだサブスクは第五弾で、内容はお魚と野菜がメインとなっていました。

アルゴリズム (l’algorithme)のサブスク第5弾の内容

[期間]:2020/5/12(火)~5/15(土)の4日間
[料金]:10,000円
[形態]:テイクアウトのみ
[内容]:《天然魚介類(北海道・相模湾・明石浦など)》と、《ベジターこだわり野菜》のメニュー
[容量]:二人分
[受取方法]:タッパーを4つ持ってお店に行き料理等を入れてもらう。
※保冷剤を忘れないようにしてください。

申し込み方法は、前回と同じですが、お店のインスタグラムに募集の投稿がでるので、募集の投稿が出たらインスタ経由でお店にダイレクトメッセージを送ります。

アルゴリズム (l’algorithme)のサブスク申し込み方法

  1. お店がインスタでサブスクの募集の投稿を上げる。
  2. お店にダイレクトメッセージを送る(名前・初回のピックアップの日時・電話番号)。
  3. お店から予約完了のダイレクトメッセージが来る。

抽選となりますので、当選/落選の連絡がダイレクトメッセージできます。

当選したら、伝えた日時にお店に行きます。

初日は指定された日時にお店に行くと名前を聞かれるので、名前を伝え、料金を払って登録&支払い完了です。
もちろんクレジットカードが使えますので安心してください。

今回も4日間すべて通ったので、その感想と写真を載せていこうと思います。

5/12(火):1日目 鰆(サワラ)

まずは初日です。

この日の内容は以下となります。

  • 明石浦 天然鰆のコトリヤード
  • ベジターの小松菜と自然薯のむかご
  • タイムとローズマリーのプティパン

作り方はインスタにもありますし、店内の説明にも書いてあります。
お魚は湯せんで3分温め、他は電子レンジで温めます。
アルゴリズムのサブスクリプション初日のサワラ

見ての通り鰆の身が大きく、とっても柔らかく新鮮な鰆でした。
特にソース深みがあり、すごく上品。食べた後の鼻から抜ける香りが最高でした。本当に感動する味です!

お肉の時よりも素材の味が活かせているというか、ソースの味も引き立ちつつ、素材の味が引き立っている感じを受けました。

さすがミシュラン一つ星をとっているお店なんだなと、初日から感動です!

5/13(水):2日目 鯛(タイ)

この日の内容は以下となります。

  • 明石浦 天然真鯛 ソースアルベール
  • ベジターの丸ズッキーニのフリット
  • ベジターのレッドビーツのスープ
  • バターライス

なんと二日目は真鯛です!しかも天然真鯛です!!!
定額制サブスクで天然真鯛なんて出てきていいのでしょうか?
期待が高まります!!!

作り方は基本初日と同じでした。
アルゴリズムのサブスクリプション二日目の鯛

見ての通り鯛の身が大きく、食べてみると、感動するほど美味しい鯛でした。
塩加減、味付けなどが完璧でこんな美味しい鯛は食べたことがないくらいです。

鯛にかかっているソースは少し酸味があり、肉の時に食べたソースの味がしました。
それが美味しい天然の真鯛とマッチして最高の美味しさになります。
とにかく鯛自体が美味しく、感動してしまいました。

ズッキーニのフライもジューシーでしたね。
ビーツのスープも素材の味が活きた新鮮な味でとっても美味でした!

しかし、こんなに大きい天然真鯛を使って、お店の経営が大丈夫なのかどうか心配になるほど美味しい鯛でした。
間違いなく過去食べたタイの中でも最上級の鯛でした!!!

5/14(木):3日目 アナゴ

この日の内容は以下となります。

  • 伝助穴子のベニエ 焦がしバターソース
  • ベジターの完熟トマトとオレンジの冷製スープ
  • 北海道 キタアカリのピュレ

アルゴリズムのサブスクリプション三日目の伝助穴子

伝助穴子というアナゴをつかっているのですが、とにかく大きいです。そして、大きいのに味はかなり繊細で、食べて感動間違いなしです。
調べてみたら、伝助穴子というのは、かなり希少価値が高い穴子で、味も最上級だそうです。
そんな穴子を定額制に入れてくるなんて、さすがアルゴリズム (l’algorithme)さんです。嬉しい限り。

もちろん伝助穴子も美味しいのですが、ソースもケッパーがたくさん入っていて酸味があり、それが穴子と絶妙なハーモニーを奏でています。本当に美味しいですね。

スープはトマトとオレンジの冷静スープでサラサラしており、野菜ジュースみたいでした。
すごくヘルシーですね。

5/15(金):4日目 魚介類

いよいよ最終日です。
この日の内容は以下となります。

  • スープドポワソン
  • ベジターのインカの目覚め
  • 長井 脳〆放血アオリイカ
  • 北海道 大きなホタテ
  • 富山湾 ぷりぷりホタルイカ
  • バナメイエビ
  • ルイユ
  • 〆のカッペリーニ

いよいよ最終日となってしまいました。

スープの中に魚介類を入れて、食べ終わったら〆のパスタを入れて食べるというものです。
アルゴリズムのサブスクリプション四日目の魚介類
アルゴリズムのサブスクリプション四日目の魚介類1人前分
アルゴリズムのサブスクリプション四日目の魚介類2人前分
スープを一口飲むと、素晴らしいほどの魚介のダシと風味がこみ上げて、すごく上品です。
そして、魚介の素材に関してはとにかく新鮮で美味しいの一言。
ホタテも大きいのにぷりぷりと美味しいですし、ホタルイカもこんなにプリプリ食感で美味しいものを食べたことがありませんでした。

〆のカッペリーニもさっぱりスープとよく合い、最後まで美味しくいただくことができます。
※マヨネーズがついていたのですが、どこで使えばいいかわかりませんでした。

高級な素材がたくさん入っていて、すごく満足できる内容で、最終日までとにかく素晴らしい料理でした!


今回はお魚とお野菜がメインの内容でしたが、とにかく驚きの毎日でした。

お魚の素材自体の良さがすごく際立っていて、それに合わせるソースも、お魚の素材自体の良さの邪魔をせず、コクと深みがあり、素材の良さを引き立てる味に仕上がっています。
とにかく素材の良さとソースの美味しさが楽しめる内容となっていました。

特に鯛や穴子はあんなに大きいものを使っているので、一切れいくらくらいするんだろう?なんて考えながら食べてしまいました。(貧乏性・・・)

やはりミシュラン一つ星を獲得しているお店だけのことはあります。本当に美味しかったです。

アルゴリズム (l’algorithme)のサブスクリプションのテイクアウトでは、お肉とお魚、両方の内容を利用させていただきましたが、お魚の方が、アルゴリズムさんの良さが引き立っていたと思います。
素材の良さとそれを生かすためのソースがとにかく舌を楽しませてくれます。

普段は比較的お高いお値段のお店ではありますが、それだけの価値があることをわからせてくれるような内容のサブスクリプションとなっていました。

新コロナウィルス終息後も、またこういったサービスをやっていただけると、比較的気軽にフレンチ料理が楽しめるのでうれしいですね。

楽しみにしています!!!

今回食べたメニュー

  • 第五弾定額制テイクアウト 10,000円(4日間/二人分)

お店の情報

【店名】
アルゴリズム (l’algorithme)
【営業時間】
[月〜土]
12:00〜13:00(L.O) 18:00〜20:00(L.O)
【定休日】
日曜日、月曜不定休
【住所】
東京都港区白金6-5-3 さくら白金102
【電話番号】
03-6277-2199
スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)