ガラガラだけど本場の徳島ラーメンが堪能できる店 | ラーメン東大 住吉店

ガラガラだけど本場の徳島ラーメンが堪能できる店 | ラーメン東大 住吉店

今度は車で移動して徳島へ。

徳島と言ったら徳島ラーメン!ということで、地元出身の人に、オススメを聞いてやってきたのがここ「ラーメン東大 住吉店」です。

行ってみると、駐車場がまぁ広い。さすが四国ですね。

そして、時間が夕方でピーク時ではなかったからではありますが、なんと、お客さんゼロです。
広い駐車場に1台だけなんて贅沢な使い方です。
ラーメン東大 住吉店

店内に入ると、券売機があるので、そこで注文します。
ラーメン東大 住吉店 券売機
今回はもちろん、お目当ての徳島ラーメンということで「徳島産黒醤油 醤油とんこつラーメン 中」と、美味しそういしそうだったので「鳴門渦潮 塩とんこつラーメン 小」を注文しました。

店員さんに食券を渡すと、ニンニク入れるか聞かれたのでもちろん入れました。

店内も広く、カウンターとテーブル席がありました。
ラーメン東大 住吉店 店内

テーブルの上には生卵があります。
ラーメン東大 住吉店 サービスの生卵
そう、徳島ラーメンは生卵が入れ放題なのです。
楽しみですね。

待っている間、メニューを写真撮りました。
(※2019年10月増税前)
ラーメン東大 住吉店 メニュー1
ラーメン東大 住吉店 メニュー2

しばらくすると到着しました!
徳島産黒醤油 醤油とんこつラーメン 中
おぉ、茶色のスープでいかにも徳島ラーメンぽくて美味しそうです!

早速ということで生卵入れてみました。
うん、これで完璧な徳島ラーメンの完成です!
徳島産黒醤油 醤油とんこつラーメン 中 生卵入り

早く食べたい衝動を抑えつつ、儀式の麺のリフトアップ写真の撮影に入ります。

んー、つるつるの麺がスープと絡んでおいしそうです。
徳島産黒醤油 醤油とんこつラーメンの麺
そしていざスープから飲んでみます。

・・・おぉ豚骨系のスープの風味が強くてが美味しいです!
だいぶ前に東京で徳島ラーメンを食べたことがありますが、やっぱり本場、東京とは違った味ですね。
(雰囲気補正かもしれませんが・・・)

そして、麺を食べてみると、おぉ、いいではないですか。つるつるの麺がその豚骨系のスープと絡んで見事に完成されたラーメンとなっています。

とってもおいしく、スープ飲み干したい気分に駆られますが、体に悪いのでやめておきました。

卵もいつ割っていいかわかりませんでしたが途中で割って食べると、また違った味となって2回楽しめます。

本当にこの徳島ラーメンは完成された味だと思います。

もう一つの「鳴門渦潮 塩とんこつラーメン 小」がこちらです。
鳴門渦潮 塩とんこつラーメン 小
先ほどの徳島醤油豚骨ラーメンとは違って、具にタケノコなどが入っていますね。

麺はこのように縮れとなっていて、とんこつ醤油ラーメンとは違う麺を使っていました。
鳴門渦潮 塩とんこつラーメンの麺

スープの方はというと、濃厚な塩ラーメンっていう感じです。
まぁ悪くはないかな?といったところですかね。

小ではありますが、値段が醤油豚骨の中よりも10円高かったです。

塩の方が手間とか材料費がかかるのですかね?

しかし、茶色い方の徳島ラーメン、醤油とんこつラーメンの方は、本当にに美味しかったです。
スープもよければつるつるの麺も美味しかったです!

そして、値段も安いしコスパもいいし、卵も入れ放題どいうサービスもあり、かなり点数がプラスなお店です。

徳島に行った際はぜひ行ってみることをお勧めします。

すいているし、本当に美味しい徳島ラーメンが食べられますよ!

■今回食べたメニュー(※2019年10月増税前)
徳島産黒醤油 醤油とんこつラーメン 中 640円・・・9点
鳴門渦潮 塩とんこつラーメン 小 650円・・・7点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
ラーメン東大 住吉店

【営業時間】
11:00~24:00(売切次第終了)
日曜営業

【定休日】
無休

【住所】
徳島県徳島市城東町1-2-5

【電話番号】
088-624-7779

スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)