恵比寿に新規オープンのロボットまぜ蕎麦! | Magic Noodle 香味麺房

恵比寿に新規オープンのロボットが作るまぜ蕎麦! | Magic Noodle 香味麺房

2022年8月6日に恵比寿で新規オープンした「Magic Noodle 香味麺房(マジックヌードル コウミメンボウ)」というお店に行ってきました。

ロボットがラーメンを作ってくれるということで話題になっているお店です。
最速48秒で調理ができるということです!

メディアでも結構取り上げられていた恵比寿のニューオープンのまぜ蕎麦専門店です!

場所は恵比寿駅からも近く、恵比寿駅を出て駒沢通りを代官山、中目黒方面を見て左手にあります。

Magic Noodle 香味麺房 外観

Magic Noodle 香味麺房(マジックヌードル コウミメンボウ) 外観
以前「つるまる饂飩」があったところの跡地ですね。

外にはメニューが出ています。

Magic Noodle 香味麺房 メニュー

  • にんにくと豚バラチャーシューのスタミナ蕎麦・・・¥880円
    脂の乗った豚バラ肉を特製ダレに漬け込み、長時間煮込んだチャーシューを、ニンニクとともに香ばしく炒めました。麺は特製の醤油ダレ・鶏ガラスープ・豚骨油も絡まり、しっかりと食べ応えのある一品です。仕上げにシャキシャキ野菜のキャベツともやし、白髪ねぎを乗せ、こってりながらも最後まで飽きずに食べられるよう仕上げました。
  • しびれ山椒とナッツの麻辣蕎麦(辛さ3)・・・¥1,180
    ニンニクと甜面醤(テンメンジャン)が香る特製肉餡に、自家製のブレンドスパイスをたっぷりとふりかけました。口に広がるスパイスの香りと痺れる辛さ、ザクザクとしたナッツの食感も楽しめる当店の看板メニューです。
  • ベーコンと玉ねぎの辛クリームチーズ蕎麦(辛さ3)・・・¥1,180
    たっぷりのクリームの中にコクのあるチーズを加えた濃厚に仕立て。隠し味のあさりのダシ、ベーコンと玉ねぎの旨みを感じられる和風クリーム蕎麦に仕上げました。仕上げにピリ辛のパウダーをたっぷりかけた、色鮮やかな旨辛の一品です。
  • 卵黄と青のり天かすの悪魔蕎麦(辛さ1)・・・¥980
    背徳感たっぷりの豚骨油で炒めた豚ひき肉と麺の上に、やみつきになるザクザク天かす、特製ニンニクダレに漬け込んだニラをたっぷりのせました。とろ~り卵黄を絡めてお召し上がりください。特製醤油ダレと鶏ガラスープのバランスが後引く美味しさです。
  • 豚ひき肉と彩りラペのカレー蕎麦・・・¥980
    特製スパイスオイル、カレー粉、豚ひき肉を麺とともに清湯スープで炒め、Wの辛さを楽しめるように仕上げました。5種類の野菜(紫キャベツ、人参、白髪ねぎ、トマト、パクチー)を乗せており、飽きずに食べ進められます。野菜不足の方にもオススメのメニューです。
  • 豚ひき肉とココナッツミルクのトムヤム蕎麦・・・¥880
    特製の海老油とココナッツミルクが香るこだわりのトムヤムソースに豚ひき肉を絡めて炒めました。隠し味に和風の塩ダレを加え、本格的ながらもどこかほっとする、エスニック未体験の方にもオススメする一品です。トッピングのライムを絞ってかければ、ライムの香りとパクチーの香りのダブルの爽やかな香りがお口いっぱいに広がります。

※麺にそば粉を使用しています。

Magic Noodle 香味麺房(マジックヌードル コウミメンボウ) 外のメニュー
Magic Noodle 香味麺房(マジックヌードル コウミメンボウ) メニュー詳細

まだまだ6種類と少ないですが、今後増えていくと思われます。

新しいお店なのでまだまだきれいで、外から店内を見ることもできます。

行ったのは日曜の12:40くらいでしたが、外から見ると中にお客は全くいません。
結構話題になったお店だったのにまったくお客がいませんでした。。。

入るかどうかちょっと悩んでいた数分の間も、人が入る気配もありませんでした。

入るか悩みながら店内を見ていると、中の店員さんと目が合ってちょっと気まずくなりました(笑)

ということで勇気を振り絞って入店です。

注文方法は、入ってすぐのレジで先に注文をして料金も先払いとなっています。その後着席という流れです。

お店に入ったらすぐに店員さんが来くるので、そこで注文して代金も先に払います。
レジカウンターのところにもメニューがあります。
Magic Noodle 香味麺房(マジックヌードル コウミメンボウ) 店内のメニュー

どれを頼んでいいのかわからなかったので、店員さんに聞いたところ、一番人気は「にんにくと豚バラチャーシューのスタミナ蕎麦」ということだったので、それを注文しました。

料金は880円です。

お支払いはキャッシュレスオンリーです。

スイカなどの交通系ICもOKです。これはありがたいですね。

ライスのサービスがあると言われたので、いただくことにしました。

もちろん店内はお客さんが誰もいないので、好きなところに座っていいと促されました。

せっかくなので、ロボットが見える真ん中らへんの席に座ることにしました。

店内はカウンターのみ9席というシンプルなつくり。
Magic Noodle 香味麺房(マジックヌードル コウミメンボウ) 店内1
Magic Noodle 香味麺房(マジックヌードル コウミメンボウ) 店内2

座って目の前が調理場でロボットが調理しているところです。
Magic Noodle 香味麺房(マジックヌードル コウミメンボウ) ロボットが調理しているところ
調理場は結構広く、そこでロボット君が活躍してまぜそばを作ってくれています。

ちょうど作っているところがみれました。
本当に自動で麺を茹でたりしています!
すごいですね!

もちろん店員さんもいて、店員さんは男性2人という体制でした。

カウンターには、水、特製スパイス黒 特製スパイス赤、爪楊枝などがあります。
Magic Noodle 香味麺房(マジックヌードル コウミメンボウ) 卓上の調味料など
Magic Noodle 香味麺房(マジックヌードル コウミメンボウ) 卓上の特製スパイス赤と特製スパイス黒
Magic Noodle 香味麺房(マジックヌードル コウミメンボウ) 卓上の箸やスプーンなど

最速48秒ということでしたが、さすがにそこまでは早くなかったです(笑)

しかし、やはりロボットが料理しているだけあって早く到着しました。
まぜそばは、もちろん人間の店員さんが運んできます。

にんにくと豚バラチャーシューのスタミナ蕎麦(Magic Noodle 香味麺房)

にんにくと豚バラチャーシューのスタミナ蕎麦とサービスライスのセット(Magic Noodle 香味麺房)
にんにくと豚バラチャーシューのスタミナ蕎麦(Magic Noodle 香味麺房)
ライスも来ました。
サービスのライス(Magic Noodle 香味麺房)
ライスは残ったタレに投入して食べるとのことです。

器は使い捨てのプラスチックのように見えますが、ちゃんと陶器でできた器です(笑)

ということで早速まぜそばを食べてみます。

麺は蕎麦みたいで太めです。
にんにくと豚バラチャーシューのスタミナ蕎麦の麺(Magic Noodle 香味麺房)

一口食べると、甘いもの感じでコクがあるタレの風味が口の中に広がります。
甘じょっぱい独特な風味で食べたことないタレの風味ですがとっても美味しいです!

麺の食感はモソモソですが、これが不思議と悪くないですね。モソモソなのになぜか美味しい食感でした。
風味は日本蕎麦みたいに感じました!

たしかに「まぜ蕎麦」っていうメニューなので、日本蕎麦を意識してるのかもしれないですね。

いわゆるラーメンのお店のまぜそばだと思って食べたので、ちょっとびっくりしました。

しかし、その日本蕎麦っぽい麺と独特の甘みと塩味がある美味しいタレが絡んで、一緒に食べるととっても美味しいです!

よく混ぜて食べるとより美味しいですね!

途中で卓上の調味料を入れてみることにしました。

特製スパイス黒は胡椒とクミン?のような感じがしました。
クミンが入っているので、入れるとカレーぽい感じがします。

特製スパイス赤は唐辛子と山椒も入ってるのかな?基本は七味唐辛子のような感じです。

特製スパイス「黒」は入れるとちょっと味が変わってしまいますが、特製スパイス「赤」は入れるとピリッと美味しいので、入れたほうが美味しいですね!

麺を食べたらご飯を投入です。
にんにくと豚バラチャーシューのスタミナ蕎麦にサービスライスを入れたところ(Magic Noodle 香味麺房)
しかしその時にはすでにタレ少なくなってしまっていました(笑)
美味しかったので、タレをいっぱい絡めて食べましたからね。。。

これが混ぜた状態です。
にんにくと豚バラチャーシューのスタミナ蕎麦にサービスライスを入れて混ぜたところ(Magic Noodle 香味麺房)

ご飯を入れてもタレが少なかったのでそこまで味がしませんでした。もっとタレを残しておけばよかったです。

しかし、ご飯とタレの合性もとっても美味しかったですよ!

あっという間に完食です!
にんにくと豚バラチャーシューのスタミナ蕎麦とライスのセットを完食(Magic Noodle 香味麺房)

全体的な量としては少なめです。
しかしご飯を食べるとそれなりにお腹にはたまります。

味はとてもいいですね。

食べたことない味でしたがとっても美味しく食べられました。

しかし、お値段がちょっと高い感じがしますね。
今回食べた「にんにくと豚バラチャーシューのスタミナ蕎麦」は880円でしたが、他のメニューは1,000円超えてしまっているものもありますからね。

やっぱりラーメン系は1,000円超えると微妙ですよねー。

でも味が美味しいので、ありなお店だと思います。

しかし残念ながら、私が入ってからお店を出るまで他のお客はずっと入ってこなかったです。

味は美味しいのに難しいところですね。

頑張ってもらいたいものです。

ごちそうさまでした!

今回食べたメニュー

  • にんにくと豚バラチャーシューのスタミナ蕎麦 880円・・・8点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
Magic Noodle 香味麺房(マジックヌードル コウミメンボウ)
【営業時間】
11:00~22:30
【定休日】
年末年始(未定)
【住所】
東京都渋谷区恵比寿南1-1-12 フロンティア恵比寿 1F
【電話番号】
03-6451-0766
【交通手段・アクセス】
JR恵比寿駅 西口徒歩1分
地下鉄日比谷線恵比寿駅3番出口 徒歩10秒
スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)