ダダイズムとは・・・?神谷町の老舗洋食屋でおすすめデミ煮込みハンバーグランチ | キッチン・ダダ

ダダイズムとは・・・?神谷町の老舗洋食屋でおすすめデミ煮込みハンバーグランチ | キッチン・ダダ

神谷町駅にある「キッチン・ダダ」さんにいってきました。
前々からこのお店の存在は知っていたのですが、ついに行くことができました。

こちらは洋食屋さんで、知人からランチがおススメというのを聞いて来ました。

外観はこのような感じで老舗な感じが漂っていますね。
キッチン・ダダ@神谷町 外観

テイクアウトのお弁当もやっているようです。
キッチン・ダダ@神谷町 テイクアウトのお弁当とおすすめメニュー
おすすめメニューも書いてありますね。

黒板にある手書きのおすすめメニューと、立て看板に書いてあるおすすめメニューが若干違うのが気になりますが、そこはあえて気にしません(笑)

お店の外には大きなメニューもありました。お店に入る前に確認することもできますね。
キッチン・ダダ@神谷町 メニュー
こちらにも店長おススメなど書いてあって、結局よくわかりませんでした(笑)

平日の13:20くらいに行ったところ、店内はすいていました。

店内はホールに女性2名いました。

色々悩んだ結果、オススメの1つのデミ煮込みハンバーグ 990円を注文しました。

付け合わせがコロッケか唐揚げ選べました。
どっちがいいか迷ったので、店員さんに人気はどっちか聞いたら、同じくらい人気とのこと。
迷いましたが、見本の写真がコロッケだったのでコロッケにしました。

注文して3,4分くらい?すごく早く提供されました。
作り置きじゃないですよね(笑)

おかずの皿には、皿の上に煮込みハンバーグがのった器と、サラダ、スパゲティ、コロッケが載っています。

ご飯はお皿で提供され、結構量が多めですね。
そして洋食ですが豚汁がついてきました(笑)
キッチン・ダダ@神谷町 デミ煮込みハンバーグセット
サラダを食べてみます。
ドレッシングは胡麻ドレッシングですかね。

次にメインのハンバーグを食べてみると、お肉がすごく柔らかくて美味しいです。
かかっているデミグラスソースは独特な味でしたが、これはこれでアリな味でした。

ご飯はかなり柔らかめでちょっと残念ですね。

豚汁はごま油強めの味です。

付け合わせのスパゲティ、コロッケはまぁ悪くなく普通でした。

ご飯の柔らかさが残念でしたが、おかずの味は美味しいです。

お店の雰囲気もレトロな感じでよいですね。

全体的に悪くないけど、個人的に量は少なかったです。
ただ一般的には十分なボリュームだとは思います。

お店の椅子には、「ダダ」っていう刻印が彫られていたので、気になって帰りに店員さんに聞いたところ、この椅子は特注のだそうです。
そして「ダダ」の意味を店員さんに聞いてみたところ「ダダイズム」を調べてくださいとのことでちゃんとした意味は教えてくれませんでした。不思議な感じですね。

調べたところ
ダダイスム(仏: Dadaïsme)とは、1910年代半ばに起こった芸術思想・芸術運動のことである。
とのことです。

結局調べてもよくわかりませんでした。。。

なんとも不思議な空間で神谷町の美味しいランチをいただくことができました。

今回食べたメニュー

  • デミ煮込みハンバーグ 990円・・・8点
(※10点満点)

お店の情報

【店名】
キッチン・ダダ
【営業時間】
[月~金・土]
10:30〜15:00
[月~金]
17:00〜20:00
【定休日】
日曜日 祝日
【住所】
東京都港区虎ノ門3-7-8
【電話番号】
03-3431-6577
スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)